登山の知識&ヒヤリハット
登山者の主体的な学びを支援する学習サイト by 日大工学部 嶌田研究室

ヒヤリハット記事 検索条件設定/確認

  • 転倒
    2016年Y268 2017年2月23日

    岳沢から天狗のコルを経由してジャンダルムに登りました。この日は穂高岳山荘テン場に宿泊する計画です。ソロで有る事、初めてのジャンダルムということでとても緊張感を持って行動してい...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月5日■要因分析:■対策・学んだこと:■振り返り結果:

  • 危険箇所以外でのスリップ事故
    2016年Y31 2017年2月23日

    前日に宿泊した西穂山荘支配人の天気予報によると、当日は午後から雨で、風も強く体感温度がかなり低くなるので、しっかりした装備で早めの行動を心がける様に注意喚起があった。 早朝...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月5日■要因分析:自分の技量に合ったコースを選択しているか■対策・学んだこと:私も当コースを何度か歩きました。その内一回は西穂高岳まで行って、空模様をみて引き返しました。ダメならまた来よう、という気持ちのゆとりが、登山者を長生...

  • 転倒
    2016年Y939 2017年2月23日

    折立から4泊5日で黒部五郎、鷲羽・水晶、雲の平を経て薬師に登り、折立へ下山。最終日の下山時、登山口まであと1時間くらいのところで同行の高齢女性(70代)が転倒して顔を負傷。足...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月5日■要因分析:寄せ集めの登山ツアーにて、当該コースを踏破するのは非常に困難で危険である。準備山行を、ツアー会社が何度か実施する必要があった。■対策・学んだこと:■振り返り結果:

  • 落雷
    2016年Y720 2017年7月13日

    朝日小屋出発、この日は雲は多いながら、山の景色もよく見え、お花畑の写真も沢山撮りました。雪倉岳から白馬岳に向かう三国境の手前で雨が降り始め、馬の背に入る辺りで雷に遭いました。...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月5日■要因分析:ラジオを携行すると便利トレッキングポール・ピッケルなどはザックから外す。■対策・学んだこと:3,000m級に近い山の稜線で落雷に遭うと、逃げ場に困るものですね。私も20年ほど前に、西穂~奥穂の間の稜線上で落雷...

  • 足怪我
    2016年Y842 2017年7月11日

    0合目(浅間神社)からのピストン(途中五合目泊)だったが、体力的にも余裕を持って剣ヶ峰へ到着した。 天気も良く、計画より大きく先行していた。 ただ、登山靴が足に合っていな...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月4日■要因分析:富士浅間神社からの山頂往復という、投稿者様にとって大きな課題にチャレンジするような時は、装備に不備や不安がないかを、予め徹底的にチェックする必要があります。■対策・学んだこと:登山靴については私も苦い経験があ...

  • 左足腓骨骨折
    2016年Y522 2017年7月11日

    北岳から下山中の広河原までコースタイムであと約1時間くらいのところで左足首をひねって、捻挫にしては痛すぎると思いつつ、登山道が右側に傾斜している所では、痛みの緩和のため後ろ向...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月4日■要因分析:■対策・学んだこと:■振り返り結果:

  • 墜落
    2016年Y133 2017年2月23日

    練習後下山準備のため、ロープ回収に東面壁に向かった処、同行者1名がフリーソロで取り付き、10Mくらい落下。目撃者がいないため、本人談。 ロープ回収後登山道下、3Mくらいで発...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月2日■要因分析:岩の最上部には、頑丈なアンカーが設置されいてます。それを使って懸垂下降するか、横の道を辿ってしたまで下りる方がずっと安全です。■対策・学んだこと:私の知人の経験談ですが、懸垂下降をしたときに、ロープが途中で引...

  • 同行者が熱中症による疲労で下山困難
    2016年Y724 2017年7月13日

    8月7日新宿より中央線にて韮崎下車バスで青木鉱泉まで行き。登山開始。9時間で薬師小屋に到着。5時半を回っていたため、宿の主人が夕食の提供を拒否。予約していたにも拘らず、夕食に...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月2日■要因分析:急速冷却剤を夏山では携行しましょう。どんどこ沢の様子は、ガイドブックで調べたり、青木鉱泉に電話で問い合わせれば、事前に最新情報を入手することができます。■対策・学んだこと:■振り返り結果:

  • 踏み外しによる滑落
    2016年Y664 2017年2月23日

    ゴールデンウィークの残雪の独標から下山を開始した直後(時間は12時頃)、幅が1m弱、小ピークをトラバースする右側が切れ落ちた場所(上から見た角度はルートから15mぐらいまでが...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170014■投稿日:2017年12月2日■要因分析:丸山へ下山するまでは、ピッケル・アイゼンが望ましい。アイゼンは10本爪でも大丈夫だが、初心者なので、つねにアイゼンがずれていないかなどをチェックしてあげる必要がある。■対策・学んだこと:■振り返り結果:

  • 道間違い
    2016年Y834 2017年2月24日

    秩父側麓バス停から三峰山経由雲取山に登り、奥多摩駅に下りるルートを女性二人で時々ランと地図読みしながらの山行。スケジュール通りに進んだものの、鷹ノ巣山から六ツ石山~石尾根で奥...

    レポート数(8)
    コメント数(3)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170026■投稿日:2017年11月24日■コメント:登山届は自分の中のシミュレーションになるという意味でも大事だと思います。山岳サークルでもリーダーが許可した山行計画しか実行OKにしなかったです。

  • 丹沢・大山からの下山ルートで道迷い
    2016年Y854 2017年2月24日

    ヤビツ峠から大山に登り、唐沢峠から広沢寺温泉に下山するルートで道迷いを経験しました。 まだ山歩きを始めたばかりの頃で、経験は浅く、ガイドブックなどの知識だけが頼りでした。 ...

    レポート数(4)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170013■投稿日:2017年10月20日■要因分析:地図読みに自信が無く単独行であるなら、GPSなどを用意。単独行であるので、人が多いコースを選択するのが良い。■対策・学んだこと:■振り返り結果:①地図とコンパスを主に、GPSをサブにして進むルートの確認すべ...

  • 落石に当たりそうになった
    2016年Y371 2017年7月11日

    8月の晴れの谷川岳、幽ノ沢でアルパインクライミング。前後にパーティおらず自分達2人だけ。登攀技術はあまり必要ないものの、支点が少なくルートファインディングが重要なルート。2人...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着学習レポート・コメント)

    ■投稿者:20170008■投稿日:2017年9月29日■要因分析:■対策・学んだこと:■振り返り結果: