登山の知識&ヒヤリハット
登山者の主体的な学びを支援する学習サイト by 日大工学部 嶌田研究室

ヒヤリハット記事 検索条件設定/確認

検索結果 全309件 中、地図データの存在する記事は307件です。
  • 富士登山競争の試走、下山時の道間違い
    2019S001 2019年5月11日

    吉田口から山頂往復は試走や登山で20回目、登山歴も15年と道迷いの心配は全くなく登山を開始し、予定通り山頂に着く。13時、山頂から下山道を下り始める。7月山開きの1ヶ月前の平...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • トイレに行く際に滑落しそうになった
    2018S003 2018年9月25日

    3月14日もうせん平CS到着後、テント設営を済ませしばらくテント内で休む。15:30ごろテント場の近くに用を足しに行く。人目につかないよう、藪の中に入り少し下る。凍った雪面に...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 雪上訓練時に体調不良
    2018S002 2018年9月25日

    入山して初めの雪上訓練時は好天だった。日差しがとても強く、雪の上にいるため下からの照り返しもとても強いものだった。しかし日焼け止めを塗らず、天気が良かったのでかなり肌を出して...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 靴擦れによって、爪負傷。硫黄岳通過中に顔面凍傷。
    2018S001 2018年9月25日

    初めての厳冬期の登山だった。慣れてない冬靴を履いて登っていく、異変があったのは入山して初日からで足のかかとが擦れて出血。絆創膏にテーピングの処置をした。2日目からはかかとも痛...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 膝痛と疲労困憊、無気力
    2017年Y137 2018年2月26日

    午前5時15分小袖乗越を出発。まずはブナ坂を通り雲取山往復。次に七ッ石山を登り、鷹ノ巣山までは快調。しかし、帰路は持病の左足膝痛が出始めた。何回も立ち止まって休憩した。以前膝...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 熊との遭遇
    2017年Y135 2018年2月26日

    前日二合目まで車で下見をし、その晩は旅館に宿泊。朝、天気が悪かったので、登ろうか登らないか思案しながら二合目まで車で進む。車から降りて、周囲の様子を伺っていると、妻が風の無い...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 高度障害にてヘリ搬送
    2017年Y134 2018年2月26日

    西農鳥から農鳥小屋への下りで雪の状態が悪かったが、ピッケルではなくストックをもったまま斜面に入ってしまい1名が滑落、指を斜面に刺してなんとか止まる(斜面がゆるかったため加速せ...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 親子熊と遭遇
    2017年Y127 2018年2月26日

       持病があるので、ゆっくりと歩いた。後ろの登山者に登山道を譲ると次々と抜かれていた。いつの間にか前後には登山者の姿は見えなかった。鴨沢コースの堂所を過ぎると、登山道はや...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 燧ケ岳北側で半遭難
    2017年Y124 2018年2月26日

    尾瀬沼より燧ケ岳に登り、赤田代に宿泊し翌日に至仏山を上る計画。 朝の段階では、一日天気が崩れず山小屋には3時ごろに到着する予定だった。 昼前、燧ケ岳に登頂し御池方面へ下山...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • クレヨンしんちゃんの怨念とユーモアが交錯する死の世界への誘いこみ瞬間金縛りからの転倒事例。
    2017年Y112 2018年2月26日

    私の所属しているトレッキング同好会約25-30名の隊であったが、荒船山頂に登った帰りの下山中の、下り傾斜の自然道を小股にステップを踏んで、普通に右脚を後方から前に出す際に、草...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 晩秋の登山
    2017年Y108 2018年2月26日

    初日に尾瀬ヶ原を2万歩歩き、疲れが癒えぬ内の翌日早朝開始の登山。初心者も同然の技量と体力しか持ち合わせのない、しかも心肺機能の低い私はベテランの友人の勧めで同行。初めての山小...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道迷い、滑落
    2017年Y106 2018年2月26日

    2017年11月24日~25日、お祭~三条の湯(小屋泊)~飛龍山~のめこい湯の山行。11月24日、お祭~三条の湯の道迷い+滑落の案件です。 お祭バス停にて下車。宿泊予定の三...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 八ヶ岳天狗岳の下山中、木橋に足がはまった
    2017年Y094 2018年2月26日

    天気もよく、体も疲れてないので、登り易くてまた来ようと思っていた。岩がゴロゴロあるくだりが終わり、平坦な道をあと一時間のところで、鼻歌まじりで進んでいた。苔のついた丸太の橋を...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 奥多摩でリスクヘッジの軽視
    2017年Y075 2018年2月26日

    事故ではないですが―― 午前9時に小袖乗り越しからの入山、雲取山から往復で午後4時下山完了の山行でした。 この時の山行は全くの無計画で、、、 ・雲取山まで行くつもり...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 水根沢林道でスリップ転倒足首骨折
    2017年Y064 2018年2月26日

    登りは、棒ノ木尾根を選択(水根沢林道は迷うとネット書き込みを参考した為)だが 登山中、居合わせた登山者が水根沢林道大丈夫と話しを聞いて、下山は急遽変更。山頂で食事を済ませ下山...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • メンバーがほぼ同時刻に転倒骨折発生と脳梗塞発症。計2名。
    2017年Y061 2018年2月26日

    アプローチから前半ピークハント迄は、いつものデイハイク。 下って、一休みしようとした数分前に一人が転倒。 その様子から足が、正面から見て右に曲がっていることから、明らかに...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 甲斐駒ヶ岳・駒津峰稜線場で4人パーティのSLが前方に転倒。通りすがりの看護師たちの応急手当を受け自力下山。山小屋で救助要請し、ヘリ搬送。
    2017年Y057 2018年2月26日

    2年前入会した山岳会の個人山行に初参加の出来事。リーダーは槍ヶ岳登り隊の模倣で慣らし山行を企画。事故の起きた山行は金曜日前夜泊の長衛小屋ベースのテント泊で甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夏の屋久島で長時間歩行
    2017年Y056 2018年2月26日

    ヤマケイオンライン みんなの登山記録参照 https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=66129 4...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 初冬の名も無き山で滑落骨折頭部外傷
    2017年Y045 2018年2月26日

    地図上にも名前の無い山ですが山頂からの飯豊連峰の眺めがよくついでにナメコがたくさん採れる山です また険しすぎるのか熊と遭遇したこともなくカモシカや野鳥の楽園です その日も...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い者1名に遭遇 同行下山
    2017年Y136 2018年1月23日

    妙義山 奥の院から相馬岳周回縦走途中 タルワキ沢分岐手前の登山道から外れた斜面に2名の登山者がありコース外れ 「これから逆方向周回で神社方向へ向かいたいが大丈夫かと」聞かれ ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 藤原岳にて道迷い
    2017年Y133 2018年1月23日

    藤原岳を孫太尾根でピストン。余りメジャーなルートではなく、山頂付近はだだっ広く踏み跡もほとんどない為、下山時に道迷い。気付いた時には違う谷筋を降りてきてしまっており、道迷い時...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 約1メートル滑落 擦り傷
    2017年Y132 2018年1月23日

    涸沢ツェルト泊後 パノラマコースにて下山中、屏風の頭往復後 徳沢に下山していとところ、道の途中に登り休憩者2名がいたので少しよけていこうとしたところ、体が左に倒れ約1メート...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 赤岳で滑落
    2017年Y131 2018年1月23日

    ガイドツアーにて赤岳鉱泉より1対2人で登山。8時に文三郎尾根より登りはじめ、様々な歩行技術を習いながら歩行したため、途中から足が疲れてきていた。樹林帯を抜ける辺りよりロープ確...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夏山最後 登山靴の不具合
    2017年Y130 2018年1月23日

    北アルプスは燕、常念と経験し3座目でした。元々体が細く(体重が45kg超えた事が無い)足の筋肉も覚束ない感じでした。縦走やテン泊を仲間内で話し合い、それに見合った(ザックの容...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • ホワイトアウトで滑落
    2017年Y129 2018年1月23日

    ヒヤリハットの経験で毎年恒例の年末年始の谷川単独縦走のことです。 その日は谷川岳肩の小屋から出発して茂倉岳避難小屋を目指していました。出発時小屋の清掃に手間取り30分ほど出...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 晩秋の天狗塚で濃霧による道迷い。
    2017年Y128 2018年1月23日

    登山口から天狗峠に向かうまでは、晴天の快適な登山でしたが、天狗峠に到着した頃からガスが発生してきて、山頂直下の急登に差し掛かった頃にはかなりの濃霧に包まれました。 急いで山...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y126 2018年1月23日

    御池岳 例会下見のため 単独登山 例会は3月下旬御池岳鞍掛峠から登る予定だが、鞍掛峠に至る国道306が雪の為3月下旬まで通行止めとなっているので、木和田尾尾根より御池山頂を目...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 転倒による膝靱帯損傷
    2017年Y125 2018年1月23日

    まだ、残雪が所々に残るすがすがしい天候に恵まれ気分は高揚していた。人の選ばない未知なる道が好きな性格から、一般的である王道(市ノ瀬コース)を選ばず、チブリコースから登頂を目指...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 針の木岳頂上付近で道迷い
    2017年Y123 2018年1月23日

    晴れ間の有った朝、針の木山荘を気分よく出発したのに頂上に着いた時は濃いガスに囲まれ見えるのは足元のみ。そのうち晴れるだろうと新越山荘方面へ向かい10mほど下ったあたりでかすか...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ホワイトアウト
    2017年Y122 2018年1月23日

    夫婦二人で26日から3日連続で羅臼、斜里、雌阿寒岳に登る計画だった。26日羅臼岳は全行程で9時間25分かかり結構ハードだった。27日斜里岳は清岳荘から一の沢を詰めて登るのが一...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丹沢、三の塔から烏尾山荘への稜線の下りで骨折
    2017年Y118 2018年1月23日

    地図では 危・急坂マーク です。 その日の急坂は岩とアイスバーンの連続で、そこを通過し始めたのは11時頃で、氷も緩み滑りやすくなる時間帯でした。しかし、ほぼ全ての登山者がアイ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 脱水症状か?
    2017年Y117 2018年1月23日

     檜尾避難小屋(泊)で木曽駒ヶ岳から空木岳の縦走。避難小屋の水場は枯れており、持参した水で自炊。木曽殿越到着時間が既に自分の予定時間より半時間くらい遅れが出ていた。木曽殿の小...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 西鎌尾根で短時間のビバーク
    2017年Y116 2018年1月23日

    当日は双六小屋より槍ヶ岳山荘に向かう行程、事前及び当日の天気予報は曇りのち晴れであったが実際は朝から小雨。 そこまでの荒天にはならなそう&西鎌尾根に難所は無いと山小屋スタッ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 悪天候で疲労、低体温
    2017年Y114 2018年1月23日

    8月某日、朝7時北沢峠でバスをおりる。仙丈ヶ岳をめざして小雨の中を登りはじめた。弱かったは雨がどんどん強くなり、標高ととに風も強くなって、飛ばされそうになりながら目を開けてい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丸木橋より沢に転落
    2017年Y113 2018年1月23日

    仙丈ヶ岳山頂が雪で強風のため、市ノ瀬への縦走・下山を断念して北沢峠へ下山。甲斐駒ケ岳へは登る計画をしてなかったが、計画変更で時間的余裕があったため、登ろうと仙水峠方面へ歩き始...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 蝶が岳から徳澤への下山途中の道迷い
    2017年Y111 2018年1月23日

    登山計画立案時、古い地図(6~7年前)を使用してしまった事が有りました。 燕岳から縦走の4日目、蝶が岳のテント場から6時頃徳澤へ下山開始、徳本峠方面、大滝山荘経由徳澤へ下山...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北アルプス大キレットで降雪に遭う
    2017年Y110 2018年1月23日

     槍ヶ岳山荘を朝出発する時はチラチラ程度の降雪。南岳避難小屋到着前から雨に変わり、時折雨足が強くなることも。小屋の中でラーメンを作りながら進むべきか停滞すべきかしばらく悩むが...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道に迷ってビバーグ
    2017年Y109 2018年1月23日

    雨の中、2名で薬師小屋を出発。頂上付近は風が強く、立山までの縦走を計画していたが、しばらく歩いた後でルートから外れていることが判明。戻ろうとしたが風雨が強くて、且つ霧で視界不...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 晩秋の毛無山にて骨折未遂
    2017年Y107 2018年1月23日

    メンバー4名で下山中、先頭のリーダーがなんでもない岩でバランスを崩し、谷側に滑落。 私は、最後尾にいたので徹底的瞬間は見ていないものの、横回転で転がり落ち始めたのが気付...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山路の階段状の道で転倒(一回転)
    2017年Y105 2018年1月23日

    隊列を組んで石の階段状の斜面を下山中に、後続者の話の内容をぼんやり聞いていて?意識が散漫になっていたのか、気が付くと両足が平行に並んでしまい、体重が前に掛かって膝から一回転す...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 金剛山で下山路間違い
    2017年Y104 2018年1月23日

    水越同月から登り山頂へ行きセト経由の青崩道で下山するつもりがタカハタ道で下山してしまった。当日山頂は氷点下の気温で手がかじかみ地図やスマホ操作が億劫になり数少ない標識でルート...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 路迷い
    2017年Y103 2018年1月23日

    藤野駅~金剛山~日蓮山~藤野を歩いた。好天で登りはきつくなく、快適に歩き、日蓮山山頂で昼食を取る。休憩後下山路にさしかかり、急傾斜でロープが張ってあり、上り道と違い少し戸惑っ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 日没による下山途中の道迷い
    2017年Y102 2018年1月23日

     鉢伏山から縦走し2:05に氷ノ山に至る。日没まで三時間程あるので、さらに進み3:10に三の丸に到達する。ここまで順調に進み、あとは二時間ほど下るだけと、ホッとしたが。  ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 踏み跡から外れ迷いかける
    2017年Y101 2018年1月23日

    登山道が整備されていないエリアで、コンパスと地形図、ときどき笹に埋もれる踏み跡、県境の印?を頼った縦走です。あるピークの先、「ここからは下りだ」と進むべきと思った方向に笹をか...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 立ちくらみによる転倒
    2017年Y100 2018年1月23日

     稜線を登るコースで、比較的狭い稜線で、岩山である。登山中は、滑落に注意しながら、真剣に登っていた。山頂まであと、30分の比較的広い場所に着いたので、リュックを下ろし岩に腰掛...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 剱岳北方稜線で道迷い
    2017年Y099 2018年1月23日

    仙人池小屋から室堂までの縦走を予定していたが、単独で初のルートのため、当日天候が悪化した場合は中止を決めていたが、曇りのため決行。しかし、稜線に出た時には既に霧の状況。雪渓を...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山途中で転倒
    2017年Y098 2018年1月23日

    鍬崎山を極楽坂エリアリフト山頂からピストン、下山途中、瀬戸蔵山を過ぎて、下りで木の根が這っている道を下山していました。急いでいたわけではありませんが、瀬戸蔵山で休憩し出発、後...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y097 2018年1月23日

    このコースは何度も縦走していて この日も伊豆ケ岳~武川岳~二子山雄岳に向かっていたのですが途中考え事をしながら歩き今まで見たことも無い断崖に出て初めて間違えたことに気づき時計...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雲ノ平山行で骨折
    2017年Y096 2018年1月23日

    9/22折立から入山、薬師峠キャンプ場で1泊。9/23は午前3時頃に起床したが、雨模様なので様子を見ながら5時30分頃出発、5時50分頃太郎平小屋へ到着、6時頃薬師小屋に向...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丹沢蛭が岳から臼が岳方向へ下山中転倒し外傷及び打ち身
    2017年Y095 2018年1月23日

    転倒し頭部外傷と腰骨打撲と脚部打撲。当初頭部出血が多かったが、タオルで指圧止血したところあらかた止まったので、自力下山を試みる。丹沢の最も奥深いところだったため下山路に迷った...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y093 2018年1月23日

    弥山小屋から前鬼小仲坊まで大峯奥駈道を歩いた。朝7時出発で5時到着予定、遅くなっても6時までには着くと考えていたが、前半のんびりと歩いたせいで、孔雀岳付近で小仲坊に6時につく...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒
    2017年Y092 2018年1月23日

    一日目 信穂高ロープウェイ西穂高口駅から西穂山荘(昼食)・丸山・西穂独標・西穂山荘泊 二日目 西穂山荘から焼岳山荘・焼岳・中ノ湯温泉へ下山の一泊二日の山行です。メンバーは百名...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 雨上がりのチャートで小滑落
    2017年Y091 2018年1月23日

    前日雨が降り、当日は曇りでコンディションは、ウエッティ。正丸峠、小高山、五輪山、伊豆ヶ岳、古御岳、高畑山、天目指峠、子ノ権現を縦走するポピュラーな人気コース。お盆を過ぎた平日...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 槍ヶ岳東尾根で相方が転倒し、右手首を骨折した。
    2017年Y090 2018年1月23日

    事故を起こしたのは62歳女性で、登山道で1mの段差を下る時に目眩がし頭から滑り落ちたもの。手首は階段状に曲がり、同時に足首も捻挫した様相だったので、山小屋まで連れて帰り警察に...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山途中の天候急変とケガ
    2017年Y089 2018年1月23日

     今年の7月2日、単独行で滋賀県の比良山系にある堂満岳から蓬莱山に行った際、蓬莱山で天候が急変。下りはじめたばかりだったので、一旦頂上に戻り、ロープウェイで下山しようとしまし...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 7月の平日に悪天候の中、道を誤りオーバーワークのため、膝を痛めた。
    2017年Y088 2018年1月23日

    7月中旬の平日 前日行者小屋泊、朝早く赤岳に登頂、赤岳山荘から下山の予定だったが、濃霧で道を誤り40分ほど下ったところで、男性1人の方に出会い、道を尋ねたところ、「キレットに...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道を間違って下山。
    2017年Y087 2018年1月23日

    塩屋~鉢伏山~旗降山~鉄拐山~須磨の予定でした。午後から出たので旗降茶屋に着いたのが15:30頃で休日なのに人影なし。鉄拐山へ向かって歩き出すと道が二つあるのに気づく。山歩き...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 初夏の奥多摩山行
    2017年Y085 2018年1月23日

    私(55)と先輩の友人(64)で奥多摩鷹ノ巣山、稲村岩尾根を登山。先輩は、大学時代ワンゲル部と経験者、私も登山歴25年。きつい登りに先輩のペースに合わせゆっくり登山。途中、何...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 越前岳で転倒し怪我
    2017年Y084 2018年1月23日

     9:15十里木バBSを出発し、11:50越前岳山頂に到着。予定(標準CT)より20分早かった。朝方姿を現していた富士山は直ぐに雲に隠れ、今回の山行目的である富士山撮影はでき...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 初夏の平治岳行きで下山中転倒
    2017年Y083 2018年1月23日

    平治岳の「南岳」へは4時30分頃到着。ご来光を待ちながら写真撮影を行う。6時45分ごろ「平治岳山頂」に到着。快晴に1日となった。7時30分頃下山を始める。「大戸越え」に8時1...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 右足ふくらはぎを肉離れ
    2017年Y081 2018年1月23日

    いつものように準備運動をして、8時15分に登山開始。登り始めて20分後、ちょっとした段差(ひざ丈位)を、右足を軸足にて登ろうとしたところ、ふくらはぎに違和感あり。大きめの石が...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 冬の会津駒ヶ岳で道迷い
    2017年Y080 2018年1月23日

     当日は降雪が予想された中、途中まででもよいからという気持ちで、会津駒ケ岳山頂を目指した。7時ごろ登山開始。その時点でかなり雪は降っていたが、風は穏やかだった。積雪30cmぐ...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道間違い
    2017年Y079 2018年1月23日

    基本的に臆病なので、ものすごく下調べをしていくためにそこまで深刻ではありません。 この時は巳ノ戸橋の改修が終わったばかりで、残雪の稲村岩尾根にトレースがないかもしれないとい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落事故
    2017年Y078 2018年1月23日

    NHK米子の「さわやかトレッキング教室」に参加のときです。リーダーは鳥取県山岳協会の会長、サブリーダーはその副会長。会員は20名程度でこれまで無雪期のトレッキング程度を月一回...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 冬の動山で道迷い
    2017年Y077 2018年1月18日

    ~遭難は朝起きたときから始まっている?!~ 当日朝予定より1時間位寝坊です。>遭難ポイント1(以下SPとします) 多少なりとも運転急ぐので、登山口を見逃して未除雪道路に突...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 積雪期の西穂高岳でスリップ
    2017年Y076 2018年1月18日

    クリスマス当日、西穂高岳に登頂後、岩稜に新雪が載った柔らかい斜面を下っていました。崩れやすく脆いので最初は後ろ向きでクライムダウンで下りました。しかし、きつい斜面の最後、少し...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 島田娘、スリップ滑落
    2017年Y074 2018年1月18日

    子供の頃から登っていた地元の山、良くしている山である事から、アイゼンなど車の中に置いて行き、荷物を軽くして登る、朝一番のゴンドラに乗り、千畳敷駅に到着7時頃、外に出ると足元は...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 晩秋、小屋閉め後、悪天での転倒打撲
    2017年Y073 2018年1月18日

    朝から冷たい雨、山頂での展望も全く期待できない中、7:30頃、称名滝駐車場を出発。 ちょっとした岩場の渡渉、数度。苔が付いている。 11:40 山頂到着。濃いガスの中、簡...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 笈ヶ岳で道迷い
    2017年Y072 2018年1月18日

    片道1時間半の藪漕ぎを無事終えて、ここまで戻ってくれば後は大丈夫だろうと下山にかかったところで急に下山道を見失った。登りのときにも目印がなく、方向だけ定めて15分ほど無理矢理...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y071 2018年1月18日

    高指山から三国山方面に向かう途中の分岐点で雷雨に会い、急いで雨支度をして三国山方面を目指していたが、その分岐点で行き先を十分に確認しなかった為に、 別方面の道を選んでしまっ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落
    2017年Y070 2018年1月18日

     茅ケ岳1704m⇒金ケ岳1764mと登って、下山しかけて間もなくの場所で滑落した。  道は石もなく歩きやすい道であった。それと下山ということの気楽さと、天気も良いこともあ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 甲武信ヶ岳の下山でルートロスト
    2017年Y069 2018年1月18日

    ピストンの下山で、あるメンバーの提案から、登ってきたコースとは別のコースで降りようということになり、分岐へ入った 標識も出ていて、山と高原地図にも乗っているコースだったので...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夏の大日岳で道を間違い、枯れた沢を登ってしまう
    2017年Y068 2018年1月18日

    2016年8月に友人同士で大日岳へ日帰り登山に行きました。登山経験者~初心者まで混在したパーティーで、年齢が32~33歳の同級生5人のパーティーです。大日岳は称名滝横の登山口...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山途中の滑落未遂
    2017年Y067 2018年1月18日

    中房温泉に泊まり、餓鬼岳、燕岳の縦走の予定が、前日夜大雨のため、一日目はつばくろ山荘までとし、翌朝早朝、燕岳、餓鬼岳と縦走し下山した。中房温泉に下山する予定であったが、道が悪...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 九重山法華院温泉山荘から北千里ヶ浜へ向け道迷い
    2017年Y066 2018年1月18日

     法華院温泉山荘横から沢沿いを北千里ヶ浜方面へ登って行こうとしていた。登山者も多く道迷いなんて頭の片隅にもなかった。  前日は、九重山群の1700m以上の山を5座登頂し、当...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 自衛隊トレラン訓練中の過呼吸からの低体温
    2017年Y065 2018年1月18日

    自衛隊10名程度がトレラン訓練を行っており、最後尾の人(以下、要救助者と記載する。)が山頂到着時に過呼吸状態になり独歩不能状態となる。この時すでに山頂付近は気温一桁で猛烈な雨...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雨の日ヒヤリとしたこと
    2017年Y063 2018年1月18日

    雨がよく降る中、山登りをしていました。 低山の縦走でだいたい2時間もかからないぐらいで 下山でき、晴れている時は小さい子供でも登れる山で毎週賑わっている山です。 ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 低山での道迷い
    2017年Y062 2018年1月18日

    国有林内で林野庁が井洞大杉トレッキングルートとして整備し、かつて最寄りの自治体も町役場からバスを出してトレッキング大会を開いていた。その場所を再訪したが、道は一部 荒れ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 水晶池付近で道迷い
    2017年Y060 2018年1月18日

    当日は朝7時ころ高天ヶ原山荘を出発して、水晶池を経由して水晶岳に向かいました。前日は水晶小屋から高天ヶ原に歩いていたので、来た道を戻るイメージでした。水晶池の分岐を過ぎて、枯...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夏の赤石岳からの下山途中に転倒し左肩を脱臼
    2017年Y059 2018年1月18日

    聖岳~兎岳~赤石岳を2泊3日で縦走中の最終日、百?闢エ山の家を朝5時に出発して赤石岳経由で椹島に下山。東海フォレストの送迎バスにて畑薙の駐車場までの行程であった。順調に下山し...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルート間違い
    2017年Y058 2018年1月18日

    甲武信ヶ岳東沢遡行時、水師沢分岐で正規の東沢源流から甲武信小屋に向かうルートに入らないといけないところ水師沢に入り込んでしまったこと。 一番のミスは水師沢を正規のルートと思...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 白馬岳で道迷い
    2017年Y055 2018年1月18日

    大雪渓から白馬岳へ登り白馬山荘に宿泊。翌朝3時に山小屋を出発し祖母谷温泉へ下山した。 天気は悪く前日も雨が降っていた。当時は曇りで時々ガスがかかっていた。 下山の際大学生...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 濡れた木の根に足を滑らし、10mくらいの滑落
    2017年Y054 2018年1月18日

    梅雨の時期、合間に回復した日を選んで単独行。なんどか登っていたルートなので心配はなかったが、雨上がりということもあり慎重に下山をしていた。何気ない段差(木の根だった)に足を置...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 浜石岳での道迷い
    2017年Y052 2018年1月18日

    まだ山登りを始めてから経験が浅くコンパスも使えない頃に、標高が低く(707m)、静岡の高尾山とも言われている浜石岳にハイキング気分で登った。 その日は一緒に登る友達が寝坊し...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 登山中に発病
    2017年Y051 2018年1月18日

    登山中 頂上の200mほ手前で心筋梗塞を発症しました。15年前に一度目の発症を経験しており、この登山の2か月前に病院にて心筋シンチなどのしっかりした検査を受けて問題なしとの結...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 春山登山で足負傷
    2017年Y050 2018年1月18日

    初心者2名、経験者2名で登山。初心者に合わせ、登りの標高をなるべく少なくしたヤビツ峠から登山開始。 初心者は登りの始めからかなりの疲労困憊、20分歩いて5分休憩といった、か...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 春の妙義山中間道で打撲
    2017年Y049 2018年1月18日

    当日、朝のうち小雨。歩き始めの頃は曇り空。石門登山口より入山。第一石門を超えカニの横歩きに向かう途中の鎖場。岩が朝のうちの小雨で濡れた状態で、鎖が見つからず岩をよじ登ろうとし...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 高御位山で道迷い
    2017年Y048 2018年1月18日

    夏のアルプスへのトレーニング為、体力作りのを兼ねた低山の縦走を計画しました。コースタイムはおよそ8時間半、休憩を入れて9時間半から10時間の計画でした。まだ、長い時間を歩くこ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 槙尾山で雪に巻かれホワイトアウト。登山道から外れ現在地が分からなくなる
    2017年Y047 2018年1月18日

    槙尾山は標高600m程しかなく登山口からの標高差も200m程。 登山を始めて2ヶ月目だった初心者の私でも大した苦労なく登れるものと油断していました。 眺めが良いという蔵岩...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 裏妙義で転落、幸いかすり傷程度
    2017年Y046 2018年1月18日

    丁須ノ頭へ御岳コースから登山中、道を間違え、断崖の手前で前進不能となった。しかし、ここまでの道にもピンクリボンがあり、電子地図を見ても、鼻曲り(ザンゲ岩)にいることになってい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 標高2900で道迷い
    2017年Y044 2018年1月18日

    2014/11/3から山頂は薄い雪があります。 山頂手前の直等登分岐を直登へ進みました。 直頭コースは軽アイゼンが必要でした。 下りは巻き道コースを選択しました。 摩...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 御嶽山噴火
    2017年Y043 2018年1月18日

    “ 噴火の瞬間 私が居たのは8合目。女人堂から三の池方面へ推定800mほど進んだところにある絶景ポイント。この写真を撮った直後、山頂方向に入道雲のような白煙が音も...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 部員の一人が下山中にスリップ転倒で左足全体にかなりのダメージで行動不能に近かったが,何とか下山できた
    2017年Y042 2018年1月18日

    どうしても山に行きたくて,普段から山のトレーニングをしていると嘘をついたことが第一の原因である.登りで1時間遅れたのは仕方ないとして,下山では完全に体力が無くなり,何でもない...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y041 2018年1月18日

    夏の晴れた日、登山地図には、一ノ越山荘から黒4への下りロッジくろよんの登山道が示されたいたためその日の宿のロッジへ向かっていました、一ノ越し山荘から会う人は誰もいない状態で、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夕暮れ間近の道迷い
    2017年Y040 2018年1月18日

    妻と二人で青木鉱泉に車で行き、駐車場から鳳凰小屋まで登攀、テン泊後翌日地蔵岳へ登頂し復路は御座石温泉へ。下山後に、妻を残し徒歩で御座石温泉から青木鉱泉へ車を取りに「山と高原地...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪渓にて滑落
    2017年Y039 2018年1月18日

    前夜上高地入りし小梨平にテント泊。翌朝出発し涸沢経由で穂高岳山荘へ到着。雪の状態は悪く腐って崩れやすく、ザイテングラードを下山する登山者もこわごわ下りている状態だった。かなり...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 笠ヶ岳から笠新道下山中に道に迷った
    2017年Y038 2018年1月18日

    5月31日から6月1日の残雪期に単独で笠ヶ岳にテント泊で山行。初日は新穂高から小池新道を通り、大ノマ乗越に上がり秩父平、抜戸岳のルートで登った。2日目の笠ヶ岳から下山ルートは...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y037 2018年1月18日

    下山時にいつのまにか道を外れ、植林地の中に突入してしまった。道はハッキリしていたはずだが、落ち葉が踏みつけられた道でやや分かりづらいこともあった。 道を外れたと気が付いた時...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 初秋の奥秩父:鶏冠尾根で道迷い
    2017年Y036 2018年1月18日

    出発地の道の駅みとみからの出発が遅く10時頃となり、鶏冠尾根上部:鶏冠山より木賊山間はバリュエーションルートとなるが、木賊山山頂直下で18:00頃日没、ガスにまかれ、道迷いで...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山中落石
    2017年Y035 2018年1月18日

    その日は馬場島を早朝4時半頃から登山開始。午後1時頃山頂から下山、草花が出始めたあたりでルートを10メートルほど通り過ぎ、コースを間違えたことに気づいた。元のコース戻る際に右...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 通いなれた残雪季春山道迷い
    2017年Y034 2018年1月18日

    通いなれた山、そしてルート。地形もかなり熟知しているつもりだったが、濃いガスの中勘頼りで歩いているうちに方向を間違ってしまった。多少の道間違いをしても大事に至らない自信があっ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下り坂で前のめりに転倒し顔面を打ち鼻血
    2017年Y033 2018年1月18日

    大雪高原温泉から4-5時間ほどかけて沼巡りをするコース。例年もっと早い紅葉期(9月下旬)はマイカーではアプローチできないのだが、この年は紅葉が遅く、層雲峡を車で早朝出発し高原...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 中低山で道迷い
    2017年Y032 2018年1月18日

    登山口から登り始め しばらくすると雲行きが怪しくなり始めた。 明るい落葉後の林床で尾根が広いため 先を急ぎ 小走り気味になったことも災いして 支尾根に入ってしまった。気持ちよ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時ルートミス
    2017年Y031 2018年1月18日

    甲斐駒ケ岳黒戸尾根の日帰り山行の下山時、時間は14:30頃。刃渡りの鎖場を通過して間もなく、前方に下山する親子連れが見えたので、その後をしばらく歩いていたら親子連れが戸惑った...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 白高地沢を渡渉後、雨による大増水で進退極まる
    2017年Y030 2018年1月18日

    台風が接近していた中、朝、バスで蓮華温泉まで行き、少雨の中を兵馬の平、五輪尾根を通って朝日岳へと向かう。白高地沢を何の危険も感ぜず渡渉したが、五輪尾根を登る頃から、雨と風が強...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北岳ー間ノ岳間にて道迷い
    2017年Y029 2018年1月18日

    北岳ー間ノ岳ー農鳥岳ー塩見岳の縦走登山を計画しておりました。北岳方の小屋天場にて1泊。翌日は強い風雨のため北岳肩の小屋にて停泊しました。3日目雨・風共に軽快したため間ノ岳→熊...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 常念~蝶ヶ岳下山時靭帯損傷
    2017年Y028 2018年1月18日

    一泊二日での予定で、はじめてのテント泊で、常念岳から蝶ヶ岳に登りました。登山はまだ2年ぐらいで、森林限界の山ははじめての経験でした。登山届けを出した時に、受付の方にやめた方が...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 5月連休の会津駒ヶ岳で足首を骨折
    2017年Y026 2018年1月18日

    山頂手前で天候が悪化し、途中から引き返したため気力、体力十分な状態で下山中、急な斜面の上部で踏跡を見失い、立ち止まりルートを検索後目標方向に向かって一歩踏み出した。その一歩が...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ホワイトアウト?
    2017年Y025 2018年1月18日

    分かりやすいルートで無理な行程でもなかったが、山頂に到着する直前から雲が出始め、他の登山者がいなくなったタイミングで吹雪になり完全に方向感覚がなくなった。 なんとなく登って...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山中のルート誤り
    2017年Y024 2018年1月18日

    高見石から硫黄岳まで縦走し赤岳鉱泉に下山中ルートを誤った。硫黄岳を出たのが15時を過ぎていたが雪道の下山であり1時間30分もあれば小屋に着けると予測して下山し始めた。かっての...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒、滑落
    2017年Y023 2018年1月18日

    小雨模様の中、夜明け前から剱岳に単独で登りました。往路で前剱までストックを用いて登ってきたのですが、前剱から先はストックが使用できず前剱の稜線にストックを置いて剱岳を往復しま...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2017年Y022 2018年1月17日

    雑誌「新ハイキング」の紀行文を参考に、以前歩いた釈迦が岳~大栃山(1415m)の先に小栃山(1056m)という山があることを知り単独縦走を計画。公共交通利用の為早朝5時50分...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 経ヶ岳(福井)での滑落
    2017年Y021 2018年1月17日

    下山中に、牛岩の(急傾斜)トラバース部で50mほど滑落。 登りの7時ごろは同トラバース部は凍結してカチカチ状態で、12本爪アイゼンを装着して慎重通過で特に問題なかった。...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 薬師沢カベッケが原木道でスリップして左手首骨折
    2017年Y020 2018年1月17日

    折立を早朝出発し、予定では太郎兵衛小屋の泊りであったが、体調が良く登りのスピードが速く、11時に小屋に到着した。そこでその日に薬師沢小屋まで行くことにし、薬師沢に下り薬師沢小...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丸森尾根分岐点に於いての道迷い
    2017年Y019 2018年1月17日

    飯豊連峰の縦走計画で2班編成で縦走メンバーとそれをサポートして登山口(まで送り下山口(足の松口)まで車を回す班に分かれて行動しました。縦走隊は山中の山小屋を利用し2泊の予定、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 体調不良
    2017年Y018 2018年1月17日

    夜勤明けで睡眠不足の中、無理して登山に出掛けた。涸沢までの道中でバテてしまい、涸沢に着いた時には水を飲んでも吐きそうな位だった。 食べ物を体が受け付けなくなり、歩くのに精一...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • トムラウシ山で大量遭難発生
    2017年Y017 2018年1月17日

    行動概要7/16(木)(移動)台地林道登山口5:30~バイク~6:45旭岳ロープウェイ駅(強風のため一時運休)8:00~ロープウェイ~8:10姿見駅(登山)姿見駅8:20→9...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 転倒
    2017年Y015 2018年1月17日

    晩秋、10月の北アルプス最難関ルート、西穂高岳~奥穂高岳、単独、日帰り縦走という、かなり無茶な計画を立案。天候にも恵まれ、無事、縦走したのはよかったのですが、下山途中、晩秋と...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 残雪期蝶ヶ岳道迷い
    2017年Y014 2018年1月17日

    蝶ヶ岳に登るのも、残雪期に登るのも、初めて。水1000ml、行動食は400kcal相当を持参。アイゼンなし、標準的夏山服装(長袖・長ズボン)。計画は08:00徳澤口~蝶ヶ岳~...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 夏の槍ヶ岳北鎌尾根
    2017年Y013 2018年1月17日

    ?@遭難日時 平成14年8月6日(火)午前?A遭難場所 北鎌沢左俣標高2,600m地点?B遭難期間 8月6日(火)~14日(水)9日間?C食糧 山小屋調達?D遭難原因:8月6...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 山開き前6月の富士山で遭難未遂
    2017年Y012 2018年1月17日

    6上旬の平日、まだ若干残雪の残る富士山へ 富士登山競争の試走&トレーニングとして 9時30分吉田口5合目から日帰り山頂往復。 たまたま快晴だったが、山開き前&...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 野伏山の頂上で下山路を見失い、下山出来ず。頂上でビバーク。
    2017年Y011 2018年1月17日

    3月お彼岸に、単独で野伏山に向かった。林道跡終点に10時頃に到着。春スキヤーもいて、踏み跡も明瞭であった。予想以上の登山者で、アイゼンも頂上直下迄不要であった。しかし、頂上直...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 東吾妻山で道迷い
    2017年Y010 2018年1月17日

    午後12時頃、浄土平から一切経山を経て、東吾妻山に登り、吾妻スカイラインを経て浄土平に下山中、残雪で下山路が不明瞭で目印になる赤布も無く、ルートを外してしまった。樹林帯の中で...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 急激な増水によるテント流失
    2017年Y009 2018年1月17日

    魚野川本谷を遡行中、源流部でツエルトにてビバーグ中。夕方から降り出した雨が夜になっても止まなかった。後から思えば上空に寒気が入っており、大気が不安定で単なる夕立とは異なってい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 常念岳で滑落
    2017年Y008 2018年1月17日

    ゴールデンウィークに蝶ヶ岳、常念岳を友人と二人で縦走しました。山に雪はなく天気も良かったのですが、北側の斜面の枯れ草の上に残っていた雪渓を横断する際、前を歩いていた友人が、足...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • リングワンダリング
    2017年Y006 2018年1月17日

     夏に予定されている7000m峰登山のトレーニングとしてクリヤ谷から錫杖を越えて笠ガ岳往復を目指した。錫杖までがメインだったので朝テント撤収後、快晴なのを良いことに、荷物をデ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 市房山縦走路で迷子
    2017年Y005 2018年1月17日

    1日目 5合目市房神社泊 2日目 山頂登頂(すでに11時過ぎ)その後二ツ岩縦走(16時頃到着)。朝の出発時間自体が遅かった。その後宮崎県側に下山する道があると聞いていたため...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夏の剱で道にまよいビバーク
    2017年Y004 2018年1月17日

    剱の三の窓で岩登りをしたあと下山途中、濃霧のため剱頂上付近で道に迷ってしまった。今で考えれば源治郎尾根上部だったのだろう。天気は霧からやがて冷たい雨にかわった。雪途中で引き返...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 冬の石鎚山で滑落
    2017年Y003 2018年1月17日

    (旧い話で恐縮ですが)南国の石鎚山でも、冬は日本海からの冷たい風が当たるため、北壁の急峻な崖をトラバースするルート(通常の登山ルート)は氷雪上を登る。当時は体力はあるもののア...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 槍沢雪渓上で道に迷う
    2017年Y002 2018年1月17日

    50年ほど前の事件で申し訳ございませんが・・・・・ 東京在住の頃会社の山仲間3名と北アルプス槍ヶ岳を目指したときの体験です 夜行列車で出かけ上高地に早朝つき生憎の雨降りの中...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丹沢の源次郎ノ沢で滑落寸前に
    2017年Y001 2018年1月17日

    今から約59年程前の夏、憧れの革靴を購入しさっそうと登り慣れた丹沢へ、毎週歩き回っていた自分にとって庭の様な処、初めての革靴の慣らし山行のつもりでしたが、思った以上に靴擦れの...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 落雷
    2016年Y720 2017年7月13日

    朝日小屋出発、この日は雲は多いながら、山の景色もよく見え、お花畑の写真も沢山撮りました。雪倉岳から白馬岳に向かう三国境の手前で雨が降り始め、馬の背に入る辺りで雷に遭いました。...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 沢の急激な増水
    2016年Y699 2017年7月13日

    夏としてはやや強い寒気が上空に入っていて、大気の状態が不安定だった。沢を詰めていたが、午後から降り出した雨がなかなか止まず、暗くなる前にツエルトを張ってビバークした。その後も...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 那須岳
    2016年Y413 2017年7月13日

    那須岳の朝日岳頂上からひょうたん池を回り茶臼岳を一周して頂上を目指すルートでしたが、途中 日の出を楽しむ予定で4:00登山開始。 未明まで雨予報で、徐々に回復に向かうとの...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 低体温症
    2016年Y674 2017年7月13日

    2回目の北アルプスでしたが、近くの低山を複数回登山してある程度の登りには自信があった。 天候も今一歩はっきりしない天気でしたが、せっかく来たのと普段晴れる事が多かったので登...

    レポート数(3)
    コメント数(0)
  • 2016年Y90 2017年7月13日

    登山体験 ・初めての雨 超初心者の私は、冬登山の服装を試すべく、近くの山で試運転に出かけました。 知らないことが多すぎる。 知ったときには遅すぎる。 今回の...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 濁流の一ノ沢
    2016年Y906 2017年7月13日

    前々日中房温泉を出発し燕岳(燕山荘)泊~大天井岳(大天荘)休憩~常念岳(常念小屋)泊にて一ノ沢下山予定にて山行。1日目天気は曇り、2日目曇り時々雨にて縦走後常念岳登山予定が雨...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 椎間板ヘルニアの再発
    2016年Y92 2017年7月13日

    三股山荘から双六小屋に向かう途中午、午後2時少し前。靴紐が緩んでいたのを見つけ、締め直そうと屈んだときに、ビビビッと電気の走るような痛さに、「この山中でどうしよう」と青ざめま...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 体調不良による下山困難
    2016年Y211 2017年7月13日

    朝方雨で天気回復待ち、その後雨もあがり登山開始。多少スタートが遅かった為山頂手前で下山する他のパーティとすれ違い我々が最後に。山頂への最後のよじ登りで足に軽い痙攣。山頂での昼...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 一緒に登っていた友人が呼吸苦を訴えた
    2016年Y858 2017年7月13日

     登山2日前に立山に到着し、ホテルに滞在。当日は、ガイド、友人(N)(30代、女性、気管支喘息の既往あり)、私(Y)(健康)の三名で一の越~雄山~雷鳥沢の予定で登山開始。雄山...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 山小屋トイレにて、夜8時頃メンバーの1名が脳内出血で倒れる
    2016年Y282 2017年7月13日

    涸沢カールの紅葉登山に出発し、初日は徳澤園に宿泊、二日目は13時過ぎに涸沢カール山小屋に到着。小屋および周辺でのんびり紅葉を楽しんだ後、夕食を終え20時消灯少し前に全員トイレ...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 同行者が熱中症による疲労で下山困難
    2016年Y724 2017年7月13日

    8月7日新宿より中央線にて韮崎下車バスで青木鉱泉まで行き。登山開始。9時間で薬師小屋に到着。5時半を回っていたため、宿の主人が夕食の提供を拒否。予約していたにも拘らず、夕食に...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 体調不良
    2016年Y387 2017年7月13日

    夜勤明けで体調が良くない中、無理をして穂高岳登山に行った。前日の朝5時半まで仕事をして、睡眠をろくに取らないまま夜中1時に家を出たので、車酔いをした。駐車場で少し休んだものの...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 深雪で体力消耗
    2016年Y911 2017年7月13日

    この日は天気が良く気温がグッと下がり登山口でマイナス11度、パウダースノー状態の雪道を登ることになりました。早朝からスタートしたので私がこの日最初のハイカーでした。前日の踏み...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • スノーシューで、急斜面を降りていた時、スピードが付いてしまい、小さな雪崩に巻き込まれて、ろっ骨を骨折した。
    2016年Y289 2017年7月11日

    小さな山で、天気も良く、昼間、スキー場のすぐ隣のたっぷりの雪でスノーシューを楽しんでいた。ガイドさんがまず、急斜面をシリセードで降りていった。しばらく待っていたが、声が聞こえ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 中高年の単独行者の遭難に遭遇
    2016年Y767 2017年7月11日

    自分の前を歩いておられた中高年男性がケガされた場面に遭遇。不帰キレット前の天狗の大下りを下っているとき、足を踏み外し足を骨折した模様。自立歩行できずしゃがみこんでおられた。前...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 左足腓骨骨折
    2016年Y522 2017年7月11日

    北岳から下山中の広河原までコースタイムであと約1時間くらいのところで左足首をひねって、捻挫にしては痛すぎると思いつつ、登山道が右側に傾斜している所では、痛みの緩和のため後ろ向...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 足怪我
    2016年Y842 2017年7月11日

    0合目(浅間神社)からのピストン(途中五合目泊)だったが、体力的にも余裕を持って剣ヶ峰へ到着した。 天気も良く、計画より大きく先行していた。 ただ、登山靴が足に合っていな...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 下山途中での転倒
    2016年Y263 2017年7月11日

    11:30頂上での昼食後、これから下山を始める際に同行していたメンバーより「少し時間に余裕があるので、別のルートで下山しよう」と提案がありました。 前日は雨で少し滑りやすか...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 一般登山道で骨折
    2016年Y66 2017年7月11日

    我々夫婦で四阿山の一般登山道をハイキング中、急登区間で老夫婦が立ち止まっているのを発見。時刻はお昼の12時頃。初老男性が足首を痛めていて歩けないとのこと。単なる転倒が原因らし...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 下山時の捻挫
    2016年Y467 2017年7月11日

    編笠山からの下山時、ガレ場を抜け樹林帯に入り、押手川を過ぎ、まもなく雲海という場所でのこと。奥多摩でも筑波山でもどこにでもあるような普通の「少し小さい岩のある登山路」での出来...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 枝に頭をぶつけた
    2016年Y557 2017年7月11日

    大倉-丹沢山-三峰-宮ヶ瀬湖のルートで、 左側が崖のシングルトラックを、小走りで下山口を目指していた。 二回目のルートで、辛いところは終わったし あとはこのシングル...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 登山道の無い山での人為落石事故
    2016年Y629 2017年7月11日

    会の50周年記念事業という事で、兵庫県縦断トレイル(浜坂~姫路)が計画され、その第一回に参加した。1日目は浜坂の海岸からスタートしてカニ料理の民宿に泊まり、2日目は長丁場を歩...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 落石に当たりそうになった
    2016年Y371 2017年7月11日

    8月の晴れの谷川岳、幽ノ沢でアルパインクライミング。前後にパーティおらず自分達2人だけ。登攀技術はあまり必要ないものの、支点が少なくルートファインディングが重要なルート。2人...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 転倒により起こった落石
    2016年Y264 2017年7月11日

    笠ヶ岳から抜戸岳を経由して新穂高に至る笠新道を下山中のことです。急な下りで足が疲労してきた頃、つづら折れの箇所に差し掛かりました。そこをしばらく進み、ちょうど左折する角に達し...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 大菩薩北尾根迷走
    2016年Y702 2017年2月24日

    男性3人で日帰りの予定で沢歩き兼山女魚釣りに行った。中ノ沢から入渓。3段30mの滝を越えて少し行ったところで遡行終了した。(14:00)左岸に帰路を探したが見つけることができ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道を間違えた
    2016年Y779 2017年2月24日

    2006年7月、北海道旭岳、数日前に息子の転勤先の旭川にきていた。前日、横浜からの山仲間の一人と旭川で落ち合い、早朝レンタカーで旭岳に向かった。快晴、花々をたのしみながら、山...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 源流遡行でルート間違え、2日間ビバークをし自力脱出
    2016年Y556 2017年2月24日

    2014年9月13日日帰り予定釣行で桧枝岐源流に入渓2年前に入渓していたが下降ルートを間違えたと思う。沢に降り立つと周囲の景観が違い前年の大水で渓相が変わったと判断した。遡行...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 遅く出発したため,夕暮れになり,ガスにより登山道が分からなくなった。
    2016年Y505 2017年2月24日

    年齢50代1名60台3名の計4名で,網張口から鬼ケ城経由で岩手山8合目小屋に宿泊予定で計画した。当初は同行者が網張口出発時間を14時と計画したが,自分の経験から夕暮れ前の到着...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y150 2017年2月24日

    阿弥陀岳南陵から登り登頂後、中央稜を下山中に道がはっきりしなくなった。50mほど戻って、違う道らしき所を下ったが、すぐこれも下山路ではないと判断してまた戻った。西側の谷筋に道...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • ヒヤリハット事例
    2016年Y841 2017年2月24日

    剣山から三嶺まで縦走して避難小屋泊し翌日に馬の背まで縦走した後天狗峠まで引き返して下山予定地の久保まで行き、バスにて剣山の登山口まで移動する予定を組みました。 三嶺の避難小...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y618 2017年2月24日

    JR敷島駅から渋沢市赤城キャンプ場経由、鈴ケ岳南側を回って山頂ピストン経由、北側の林道へ降り、大沼湖畔の県営赤城山キャンプ場へ向かうテント泊縦走の1日目、山頂から降りて北側へ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い寸前
    2016年Y697 2017年2月24日

    3人パーティ。甲武信ヶ岳を初めて西沢渓谷側からピストンした下山 途中の分岐で、上りとは別ルートを選択して登山口まで戻ることを選択 来た道を戻っても味気ないという、突発的で...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丹沢・大山からの下山ルートで道迷い
    2016年Y854 2017年2月24日

    ヤビツ峠から大山に登り、唐沢峠から広沢寺温泉に下山するルートで道迷いを経験しました。 まだ山歩きを始めたばかりの頃で、経験は浅く、ガイドブックなどの知識だけが頼りでした。 ...

    レポート数(4)
    コメント数(0)
  • リベンジ失敗
    2016年Y23 2017年2月24日

    3年ほど前に登った編笠山。 あの時、山を辞めようと思うくらいしんどかった山。 経験も積んで体力もついて、『行けるんじゃない』と思い立って1人でふらりと出かけました。 ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道間違い
    2016年Y834 2017年2月24日

    秩父側麓バス停から三峰山経由雲取山に登り、奥多摩駅に下りるルートを女性二人で時々ランと地図読みしながらの山行。スケジュール通りに進んだものの、鷹ノ巣山から六ツ石山~石尾根で奥...

    レポート数(8)
    コメント数(3)
  • 道迷い
    2016年Y941 2017年2月24日

    テント泊2日目。 6時に七ツ石小屋を出発した。しかし、プラティパスの口をしっかりと閉めていなかったので、水漏れしてザックの内部が濡れてしまった。 その時は、プラティパスに...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルート間違え後の判断
    2016年Y355 2017年2月24日

    山頂から少し降りたところで、別ルートへ降りて温泉へ行く予定が、人通りが比較的多い登った時と同じ道を途中まで降りてしまったと気づく。(大山を九十九曲りから登り、唐沢峠から不動尻...

    レポート数(3)
    コメント数(0)
  • バリエーションルートでのルート間違い
    2016年Y750 2017年2月24日

    秩父札所32番~釜ノ沢五峰の低山の縦走コース 五峰を登り終えて下山途中の分岐で、直進するべきところを下山予定の地区名が書かれていた方に下った。 5分程下ったところからりボ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルート外れ(道迷い)
    2016年Y233 2017年2月24日

    頭巾山コースで順調に三郡山頂に到着。帰路は欅谷コースで周回するつもりだった。yamapアプリで軌跡を確認しながら残り20分ぐらいのところまで順調に降りたが、突然(のように思わ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 会社のメンバーとの下山中、道迷い
    2016年Y937 2017年2月24日

    西岳から下山してすぐの分岐で、けもの道に迷いこみました。 分岐の道標を見失いました。 下山しているときに、どうも登ってきた登山道との様子がおかしいな、と思いながらも獣道を...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y698 2017年2月24日

    1泊2日のテント泊2日め、比良山系の武奈ガ岳から蛇谷ガ峰へ縦走途中の事です。気楽に歩いてコンパスで方向を確認しませんでした。少し分かりにくいところがあったのに。林道が尾根の真...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ヒヤリハット
    2016年Y312 2017年2月24日

    川苔山は、川乗橋バス停~細倉橋~百尋の滝までは迷うことなく順調に進みました。百尋の滝から川苔山山頂に向かう途上で道を間違えました。ある分岐に来た時、道の延長が左方向にのびてい...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 時計設定間違え・軽度熱中症
    2016年Y46 2017年2月24日

    何故か携帯の時間設定が、聞いたこともない国に設定変更されていた事に気が付かず(1時間程度進んでいた)下山後のバス時間が気になり焦った。 焦った事で水分補給を疎かにして、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y940 2017年2月24日

    登山口を8時過ぎに出発し、8合目までは順調に高度を上げていった。このコースは3度目であり、ここまで特に問題も無かったので、少し油断していたのかも知れない。岩場が出てくる手前を...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丹沢山塊下山時 下降尾根誤認による道迷い
    2016年Y390 2017年2月24日

    鬼石沢上流付近 小ピークから鬼石沢沿いの経路に戻るつもりが、下降尾根を間違えて、ステタロー沢に降りてしまいました。ステタロー沢だったのが幸いしました。ステタロー沢には公式登山...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y736 2017年2月24日

    登頂後の下山ルートを人通りの少ない別ルートを選んで下山した。登山口まで一時間ないくらいの距離で気がついたら迷っていた。原因は登山道が分かりやすいことは把握していたが(思い込み...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北岳~農鳥岳縦走
    2016年Y863 2017年2月24日

    今回、北岳への登行は池山釣り尾根とした、このコース学生時代 冬山で使ったコース、北岳へは今回で4回目、例によって事前にネットやヤマレコで調べたところ夏はあまり使用されてないら...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時の路間違い
    2016年Y932 2017年2月24日

    折からの平成登山ブームに乗っかり安易に登山 天気予報も見ず当然雨具もなく普段着にハイカットのスニーカーという軽装で地図も持たずに晩秋の北海道の山に挑戦 豊羽鉱山から登り始...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • マーキングを途中で見失い道に迷う
    2016年Y384 2017年2月24日

    朝10時ごろ麓の駐車場を出発し、丹生山・帝釈山の往復計画コースが思ったより時間が早く、コースを急遽変更し丹生山~帝釈山~シビレ山~つくはら湖の縦走へ変更。コース看板及びマーキ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 甲武信ヶ岳下山時道迷い
    2016年Y733 2017年2月24日

    塩山駅待ち合わせで知人と合流するが知人の体調が悪いということで初の単独テント泊となる。登りの途中で不注意により転倒、目の上を岩で打撲。撤退も考えたが登山続行。甲武信小屋前でテ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y324 2017年2月24日

    九鬼山から馬立山まで歩き、そこから御前山に向かう場所。 馬立山山頂から少しおりたところ。まったく疑うこともなく、そのまま下山ルートを直進。踏み跡もはっきりしてたこともあり、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y82 2017年2月24日

    テント泊を予定して、道の駅みとみを7:30に出発した。往路は順調に山頂へお昼頃到着。予定より早く到着し、天気が崩れそうなこともあり、日帰りに切り替えた。復路は、1869m地点...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y318 2017年2月24日

    高川山から尾根筋を歩いたが、目印と思われる木や枝につけられた赤い布をたどっていったところ急な崖に行きあたってしまった。GPSで現在地は桃ノ木温泉のすぐ近くであることは分かった...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷いでルートをそれる
    2016年Y354 2017年2月24日

    登頂までは何もトラブルなし。周遊コースを取ったので、初めての道を下山。尾根筋降下中、途中までピンクテープが多かったのがぱったり無くなった。地図では沢まで下降後、対岸を渡るよう...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y481 2017年2月24日

    天候の急変により、視界悪く、下山ルートとは違う、間違った踏み跡に入り、違う尾根に入ってしまった。 尾根にもう一度戻り、一般ルートで遠回りしながら下山。 (登りに使った、短...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 遭難未遂
    2016年Y227 2017年2月24日

    登山を始めたすぐの事で登山の装備はなく、バイクで登山口まで行ったので登山の服装でもなかった。 すぐに戻れるだろうと思って水・食料を持たず手ぶらで下調べもせずに山に入った。 ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y805 2017年2月24日

    鍋割山頂で休憩をし11時ころ雨山峠に向けて出発した。鍋割峠を通過し雨山峠に向かう途中で登山道から外れた尾根を下ってしまった。ミスコースした原因は、広い尾根上に枯葉が積っていて...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道をはずしそうになった
    2016年Y772 2017年2月24日

    安達太良山から鉄山に登ろうとしていました。登山者のグループが鉄山方面に登っていきます。快晴で、暑くなってきたので、ジャケットを脱いで、ザックにしまっていたら、登山者たちが突然...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y506 2017年2月24日

    何回も登っている慣れた山で、登山道が谷沿いに延びている。渓流釣りもするので一度偵察にと登山口付近から谷に入る。ゆっくり淵や滝を見ながら2時間遡行。水量が減り、源流と思われる所...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北高尾 要倉山~本宮山ルート
    2016年Y182 2017年2月24日

    上記ルートは初挑戦で本郷山の手前からの140mの往復時、尾根の上への道を迷い少し西側の踏分道を分け入って本郷山の頂上横を入って過ぎて下り勾配を少し下ってしまいました。 14...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y304 2017年2月24日

    少し蛇行する道だった。くだりで、一人で、バスの時間も気になっていたり、降りたらうどんが食べたいな、とか、少し疲れてきたと思いながら、今考えると勢いに任せてぼんやり降りていたの...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 祖母山下山時
    2016年Y201 2017年2月24日

    国観峠から頂上はササ藪に囲まれた悪路で頂上に近づくほど道は段差がきつくなる。途中、分かれ道がいくつもありササ藪が覆いかぶさった道を左に避けて進んでいると道が平らになり9合目小...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 分岐を見落としタイムロス
    2016年Y943 2017年2月24日

    武尊神社から剣ヶ峰を踏んでから武尊山へ。そして武尊神社へ戻る周回コースです。台風一過の快晴でしたが、所々に台風による倒木があり、ルートがわかりづらくなっているところもありまし...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 夜行日帰り20時間歩行
    2016年Y478 2017年2月24日

    高校の山岳部で土樽方面から仙ノ倉山へ沢登を試みたが、雨天で道を誤り、平標山方面へルート変更、道無き道をハイ松、シャクナゲを藪こぎで尾根へ出られたがすでに夕方、平元新道にたどり...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 近所の里山での道迷い
    2016年Y794 2017年2月24日

    地元の里山(標高400~600メートル級)の低山を縦走しようと入山。一つ目の国上山を超え、弥彦山への縦走時に道が不明瞭であったが踏み跡があり、登山道と思い進む。途中渡渉点で、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北ア 鋸岳への登りで道迷い
    2016年Y898 2017年2月24日

    釜無川本谷ゲートから入山、富士川水源標柱手前でコースから外れさまよう(3~40分)、その後正規コースに合流しホッとする。しかし気が焦ったせいか横岳峠へ登りついた後、正面に赤テ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 調子に乗って危うく家族で道迷い
    2016年Y931 2017年2月24日

    小さい子供連れの家族旅行で美し森の駐車場から歩いてすぐの展望台にたちより、せっかくだからと、看板に乗っていた周回トレッキングコースをまわってみようと、奥にのびる登山道を、観光...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い (山菜取り用の道に迷い込む)
    2016年Y379 2017年2月24日

    から分かれる 、踏み跡の多い道を山頂に続く道と勘違いして 竹藪の中に入り込んでしまった。 踏み跡の多い道は、筍取り用の道でシーズンには多くの人が入り込んでいたと思われる。 ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 八ヶ岳ニュウ道迷い
    2016年Y642 2017年2月24日

    ニュウから天狗岳方面に向かう途中にロスト。苔むした森の中、踏み跡が薄いことに気が付き、振り返ると来た道がわからい。来た道がわからない事は初めてだったので、一瞬不安になったが、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道が不安になった
    2016年Y515 2017年2月24日

    事前にまったく調べずぶらっと紅葉を見に行く気分てで出掛けた。柳沢沢峠から鶏冠山へ行くつもりであたが、まったく人気が無いので怖くなり、丸川まで行って、引き返すルートに分岐点で変...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ロストルート
    2016年Y287 2017年2月24日

    南アルプス南部、千枚小屋、悪沢岳から赤石岳を経て百間洞へ向かう途中、小赤石岳~赤石岳の稜線を歩行中にロストルートした。踏み跡もしっかりあり、正規ルートと信じて疑わず、気付くの...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • エスケイプルートの選択ミスによるビバーク
    2016年Y504 2017年2月24日

    天気予報を根拠に雨の西穂山荘を北上するも、間ノ岳の先で断念。天狗沢にエスケイプしたつもりだったが、結果的にそれは間ノ沢だった。ほどなくして間違いに気づくも、沢全体が急峻な浮石...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルートミス
    2016年Y619 2017年2月24日

    剣山の刀掛け~一ノ森ルートが崩落により長期封鎖されていたが復旧したのでソロで山行。 途中で二股にルートが別れていたが 右は刀掛けに戻るルートだと思い込み左に進むとすぐに崩...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y43 2017年2月24日

    余呉駅近くからスタートし、賤ヶ岳山頂を経て余呉湖に一周し登山開始地点へ戻る計画でした。 余呉湖西岸を北から南へ歩き、賤ヶ岳山頂までは道がキッチリついていたのですが、東岸を北...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y382 2017年2月24日

    バリエーションルートに沿って下山中、降りる尾根を間違えてしまった。途中登山道がはっきりせず、本当に正しいルートかどうかは不明だったが、バリエーションルートたからこんなものだろ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y454 2017年2月24日

    初めての本格登山の際、雄山山頂直下の岩場下山の時に道を誤り、違う方へ下ってしまった。夕方4時~5時で他の登山者は周りにいなく、山と高原地図は持っていたがコンパス持っておらず「...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y11 2017年2月24日

    両神山の中でも鎖の多いルートということで緊張していたが、地図上のルートは一本道に見え、道迷いについては心配していなかった。 激しいアップダウンに辟易しながら、ほぼ中間地点の...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 京都北山伊賀谷左股にて道を失い迷い
    2016年Y208 2017年2月24日

    伊賀谷山へ登った後、八丁平から伊賀谷右股を下山する予定であったが、すぐ左下に左股が見え、降りられそうだったので、左股へ降り、そのまま沢を下ろうと思ったが、道がなく、沢も非常に...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 単独行、夜明け前、御来光のルート途中で、コースを外れる。
    2016年Y281 2017年2月24日

    白山南竜幕営地に前泊、翌朝、たまには別山の方から(南竜泊の時には、アルプス展望台で「お日の出」だが)と、赤谷ね一旦下り、そこからまた登りで、別山へのコースとなるが、赤谷付近で...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y653 2017年2月24日

    屋久島永田岳から永田への下山での道迷い,標高800m位か.ルートがはっきりしてない(脇道らしい踏み跡が多い,どこでも歩けそうである)ためだが,気付くのが遅く元に戻れず,現在地...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 崩落によるルート変更で道迷い
    2016年Y756 2017年2月24日

    当日は晴天で、竜ケ岳から藤原岳のピストンを計画して治田峠経由で藤原岳山頂を目指していた。 地図とコンパスを使ってルートを確認しながら進んだが、途中で登山道が崩落によって途切...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時に道を間違える
    2016年Y661 2017年2月24日

    庚申山に登り,登山道が狭いので下山時に足元を注意して歩いていた。途中で,9月にあった大雨で登山道が落ち葉が少なく,流れた跡がきれいになっていた。そのため,石の出ているところで...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ヒヤリハット
    2016年Y820 2017年2月24日

    ヌクビ沢を登り3時間経過後、沢を登り終え尾根筋に向かう登山道となった時点で×点を見落としそのまま登って 行ったらかなりの急斜面になったが、何も考えずに木の枝を掴んだりして5...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y623 2017年2月24日

    東吾野駅から天覚山から吾野駅に縦走中、初っ端位置をロストして地図とコンパスを再確認するも、登山し始めで自分の体力と歩行スピードが把握出来ず、実際より先に行っていると誤認してい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ビバークした
    2016年Y672 2017年2月24日

    登山口工事のためリフトが使えず迂回路から入山、大幅に時間をロスしたことで日没前に予定した避難小屋に辿り着けずライトの灯りでは周りの地形も読めず道迷いしビバークを強いられた。 ...

    レポート数(2)
    コメント数(0)
  • 南アルプス北岳を縦走中、岩稜で道に迷ったこと。(その後、引き返し、ルートを発見)
    2016年Y667 2017年2月24日

    その日の日の出からほどなくして、北岳肩の小屋をメンバーと共に出発。途中、腹の調子が思わしくなくメンバーに先駆けて間ノ岳への縦走路をたどった。 山頂直下の縦走路は岩稜が続いて...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 低山での道迷い
    2016年Y599 2017年2月24日

    頻繁に歩いており、しかも難しい要素が何もない三浦アルプスで、山行中歩いたことのない道に踏み込んでいたことに気が付いた。しばらく行くと道がなくなり、元まで引き返そうとしたが、繁...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y242 2017年2月24日

    登山歴3年目で、まだ山のサークルには加盟していなかった頃のこと。単独にて鴨沢から雲取山の巻道を通って山荘に行こうとした。どんどん下っていくし、16時頃で薄暗いし、斜面が崩れて...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルートを見失う。
    2016年Y89 2017年2月24日

    地図に表記のないバリエーションルートを通り、鍋割山に向かう。(大楢峠から鍋割山北尾根に入るルート)午前11時頃、ポケットに入れていた携帯電話(スマートフォン)を落としたことに...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 見知らぬ登山者?と道迷い未遂
    2016年Y45 2017年2月24日

    茶臼岳から姥ケ平、沼原分岐経由で三斗小屋温泉に向かう途中。残雪と笹で道が分かりづらい場所で、先行していた単独登山の男性と遭遇した。男性は道を見失ったらしく、軽装な上にウォーキ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y161 2017年2月24日

    山と言えないくらいだったし、何回か行ってたので 地図も持たず 比較的軽装で気が向くままに山道を歩き回ってたら 全く違う山道に入ってて 自分の現在地も分からなくなり 人も来なく...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y889 2017年2月24日

    トレランの最中に疲労が激しくなったので他2人と別れ、舗装林道から下山しようとした。 トレランなのでちゃんとした地図を持っていなかった。GPSは当時未使用だったため、勘で進ん...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下りの尾根筋を間違って、目的地と反対側におりた。  途中ブッシュを通り何とか、分け夕刻人気のない、畑地にでた。  30分降りたところで、軽トラックを見つけ、30分の道のりを親切に送ってもらった。
    2016年Y696 2017年2月24日

    下りの尾根筋を間違って、目的地と反対側におりた。  途中ブッシュやちょっとした岩場に防護ネットをこなし何とか夕刻人気のない、畑地にでた。  コンパスと地図で、現在地を探...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y323 2017年2月24日

    下山時、脇道を選択しては元の道に合流するということを何度か繰り返すうち道が不明瞭になった。その際引き返すことをせずに、元の道に合流するとの判断でトラバースを始めた。簡単に合流...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y472 2017年2月24日

    妻と日帰り軽登山で妙義山山頂経由でグルッと縦走の予定。山頂から下山中,登山道ではなく,沢筋を下っている事に気がつき,引き返すが途中で登山道らしき結界ロープがあり「やはりここが...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • トレランの下りでつい勢いのまま下ってしまって違う道へ行ってしまう
    2016年Y486 2017年2月24日

    石尾根を使っての奥多摩駅から雲取山の往復トレランの下りで。 Y字路のところで、石尾根的には左に巻くようにU字に行くのだけれど、走っていてその勢いのままやや右気味に直進してし...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y860 2017年2月24日

    広い河原で目印を見失い20分位登山道から外れたがいつも単独登山の時は分岐地点、目標物の通過時刻をメモ帳に書いて行動しているので、来た道を引き返す時間がおおよそ分かるので 精...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 先のルートが分からなくなった
    2016年Y370 2017年2月24日

    15:00位に金洞山から進み神社方面に下山するつもりだったがトラロープで通行禁止になってる所で道がわからなくなった。仲間がロープをくぐって行こうとしたので止める。当時は情報が...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 天候による視界不良中の行動
    2016年Y704 2017年2月24日

    谷川岳に登頂後肩の小屋に入る。同宿者1名のみ。翌日天候悪化のため沈殿決定するが同宿者は食糧燃料ともに切れたとのこと。自分の食糧計画を変更して分け合って停滞。 翌日も視界不良...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 道間違え
    2016年Y715 2017年2月24日

    雪山初心者だったが、クリスマスに天狗岳から硫黄岳までの一泊二日の単独テント泊縦走を実施、予定どおり黒百合ヒュッテ前にテントで一泊し、万全の体調と装備で、心が震えるほど美しい燃...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道に迷い遭難しそうになった事
    2016年Y849 2017年2月24日

    2014年7月12日(土)白川温泉の白川荘に宿泊し翌日、大日杉登山口より地蔵岳を経由して御坪から切合小屋に向かう途中の雪渓を横切るときに視界が悪く15m先が見えないくらいの濃...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y696 2017年2月24日

    尾瀬沼から三平峠を越えて大清水に向かう途中、積雪で登山道が埋もれて不明瞭であったところ、先行者の足跡につられ、さらに誤った思い込みと判断で進んだ。 雪があるので斜面をどんど...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y80 2017年2月24日

    GWに山仲間で気軽に山を楽しもうと草津白根山へ。ロープウェイで登り、コースタイムも短いため昼前下山予定。 残雪が残っていたが、短いため簡単な地図確認でメンバーも油断していた...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 路迷い
    2016年Y775 2017年2月24日

    2014年3月9日に日帰りで女房と九鬼山に行った。天気は晴れ。禾生駅から歩き九鬼山と御前山を経て猿橋駅まで歩く計画であった。九鬼山山頂から先はは雪が深くなってきたのでアイゼン...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 皇海山
    2016年Y730 2017年2月24日

    朝5時出発で庚申山荘から鋸十一峰を経て残雪の皇海山の往復をしたが、途中何度も道を間違え山小屋には20時半頃にたどり着くことになってしまった。 鋸山からは全くトレースのない残...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 赤岳、文三郎尾根からの道迷い
    2016年Y68 2017年2月24日

    曇天で停滞を決めていたが、偵察に出てそのまま満足な装備も持たずに地蔵尾根を登ってしまい、頂上から下降時に文三郎尾根の核心部を過ぎた辺りからの吹雪、ガスで道迷い。ザックも小型デ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 残雪上の道迷い
    2016年Y885 2017年2月24日

    調子よく歩いていたが、残雪が多いところで方向を見失った。足元にはたくさんの足跡があるが、どこへ向かう足跡か、迷っている足跡かもわからず、見える範囲に人影もなくなった。ふと足元...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 残雪期での足跡を頼り過ぎてルートを間違えた。
    2016年Y327 2017年2月24日

    まだ夏道が残雪の下にあり、久しぶりにこのルートを歩いていたが、何気なく足跡を追って下って行ったら沢筋に出てしまって、間違えたことに気がついた。 沢は雪解け水が流れていて、川...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪山単独行、ルート見失ない
    2016年Y310 2017年2月24日

    1日目に何人かの方々に会いましたが、甲武信小屋に着いた時には、全ての方が日帰りらしくテント場に一人きりでした。 一晩明けると夜どうし吹いてた風のお陰で踏み跡がほぼ消えていま...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y538 2017年2月24日

    雪の中での行動で思っていたより時間がかかり、当初の予定とは違うが登りで使ったことのあるルートを下山路に選んだ。 雪上にトレースがついており、自分の記憶とも一致していたのでそ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 残雪時の道迷い
    2016年Y206 2017年2月24日

    赤坂山は初めてで、4月に残雪が多いことは全く想定外。赤坂山から三国山に向かう途中、残雪に加えて、前日の降雪により踏み跡を見失い、方向が判らなくなった。 周囲をうろうろさまよ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い、下山中
    2016年Y827 2017年2月24日

    残雪期で積雪は膝まであった。無雪期に二度ほど六つ石山の頂上往復を経験していた。ピッケルとアイゼンは着用していた。 ルートは通常の登山道をたどる。途中ところどころに森林作業用...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 一時的な道迷い
    2016年Y947 2017年2月24日

    御池ロッジから燧ヶ岳、沼山峠、御池へと日帰りの予定で単独で登山。熊沢田代までは順調でしたが、途中から小雨模様となり、濃霧で 前方が良く見えずおまけに2.0m位の残雪が硬く締...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪山で道迷い
    2016年Y280 2017年2月24日

    イン谷口から金糞峠を経て堂満岳にて昼食後 下山ルートを誤りルンゼ方面へ急坂を1時間下山して止まる 。午後二時からピークへ登り返してピストンルートで下山した。ヘッドランプをつけ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • BCスキー下山時のルートミス
    2016年Y839 2017年2月24日

    BCスキーで山頂から滑降。ルートである尾根を外し谷に下降した事に気付くが、登り返しが面倒だったので、そのまま下降。谷が狭まり、それ以上下れなくなった。右手の尾根がルートなので...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y315 2017年2月24日

    山形県側から、天元台スキー場のリフト経由で登山開始した。降雪のなか踏み後がない中、ラッセルを繰り返し何とか稜線まで出たものの、予想の二倍の時間を消費。GPSを頼りに山頂を目指...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 登山道コース間違い
    2016年Y881 2017年2月24日

    奥多摩・大岳山の帰り道で奥ノ院巻道を利用している時に、コースを誤り迷い込んでしまいそうになりました。 それは、奥ノ院ピークの巻みちだったのですが、極端な下り道を進むうちに、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ルート間違い
    2016年Y532 2017年2月24日

    御在所山頂にて昼食を摂り、来た道とは別のルートを選択しました。地図を見ながら順調に進んでいましたが・・途中から崖崩れのために踏み跡がなくなり、前方に見えたマーカーがあったので...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y256 2017年2月23日

    2日目、天候も良く、5:30北鎌沢出合出発。 先行者(若い姉さん二人組と中年夫婦)がいましたが、体力の無さから置いて行かれ、結局、これ以降の全行程、全て自力でルートファイン...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y778 2017年2月23日

    まだ山へ登りはじめて初期の頃 一般登山道とバリエーションルートの区別がはっきりしておらず、バリエーションルートを選びました。 事前の登山地図でのルート確認はしていたものの...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転落
    2016年Y875 2017年2月23日

    赤岳文三郎尾根。岩場少し手前の斜面。リーダーがアイゼンを岩に引っ掛けて、スリップ転倒し、2m落ちた。止まらなかったら、ロープがつながっていた私も落ちたかもしれない。リーダーは...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転落
    2016年Y270 2017年2月23日

    友人と話しながら下山中に、足を踏み外して登山道から谷側へ数メートル転落した。 何でもない緩やかな土の登山道だったが、私が先頭で歩いていて、話すときに振り返った瞬間に足が登山...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 足元の踏み外し転落
    2016年Y795 2017年2月23日

    崖岩へつりで倒木上を歩行中、先行者と同じ場所(足元)に乗り通り過ぎようと体重をかけた時、倒木が崩れ崖下に背中より仰向けに転落。瞬間しまったと感じましたが頭部への衝撃を避けるた...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • メンバーが斜面(5m位)を滑り、頭部を打った。
    2016年Y536 2017年2月23日

    午後1時ごろ発生。コースを間違え、反対側からもどってきた、登山者と遭遇。一時的に立ち止まる(斜面)。引き返そうとしたとき、メンバーの一人がつかまっていた木が折れて滑落。5m位...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転滑落未遂
    2016年Y374 2017年2月23日

    白山観光新道、道幅が狭く左側が斜面の場所で、ストックを使用して下山していました。左手のストックの突き場所には注意していましたが、ふと気が緩んで左斜面へストックを突いてしまい、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 後続者が転倒し、背中にしがみつかれた先頭者と二人が同時にガレ場の斜面を滑り落ちた。
    2016年Y334 2017年2月23日

    晴天で景色等を愛でながら農鳥小屋へ向かって北岳から間ノ岳間の平坦な尾根道を4人縦列で歩いていたところ、午後1時過ぎ1m程度の近さで後続していた二番手を歩くメンバーが、つまずい...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転落
    2016年Y188 2017年2月23日

    室堂から入り剣沢から仙人新道、雲霧新道とつなぎ水平歩道で欅平に下る3泊4日の縦走、1日目は雨に降られ真砂沢まで、2日は晴れ、池の平までの行程で真砂沢ロッジのキャンプ場を6時に...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落
    2016年Y216 2017年2月23日

    宮が瀬湖から丹沢山~塔ノ岳経由で大倉へ下山するルート 日帰りなので焦っていたと思います。登山開始2時間位のところで地図をみて、もうすうぐ金冷シだな。ポケットに地図をしまい歩...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y867 2017年2月23日

    富山県上市町在住で剱岳の山麓に住んでいる。11月に入り剱岳に初冠雪があった。大猫山の山頂から剱岳を撮り収め(ここからの剱岳は午前中は逆光で午後まで待ったなければならない。14...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 踏み外し、ルートまちがい
    2016年Y548 2017年2月23日

    前日夜、大阪から車にてあかんだな深夜着、 早朝上高地、岳沢から、吊尾根、奥穂経由、涸沢。 翌日涸沢から下山。 当初奥穂高山荘泊の予定だったことから、目的地を目前に、緊張...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時に勢いが付いて崖から転落しそうになった。
    2016年Y65 2017年2月23日

    地蔵の頭から出発し、大遠見山までのピストン山行を計画、実施しました。 当日は非常に暑く、歩く度に体力を奪われる陽気でした。 ヒヤリハットしたのは、大遠見山からの下山時...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 登山道以外にそれ少々滑落
    2016年Y693 2017年2月23日

    縦走の最終日下山中に急いていたせいもあり本来曲がるべきところを、真っすぐに登山道が続いていると勘違いして降りた。急に斜度がきつくなりおかしいと感じたところで滑りやすい斜面でも...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 墜落
    2016年Y133 2017年2月23日

    練習後下山準備のため、ロープ回収に東面壁に向かった処、同行者1名がフリーソロで取り付き、10Mくらい落下。目撃者がいないため、本人談。 ロープ回収後登山道下、3Mくらいで発...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 今でもわからない地図と実際の尾根の違い
    2016年Y178 2017年2月23日

    私が短大1年の9月、学校の山岳部(女子校)で山梨の広瀬ダムから奥多摩の雲取山~石尾根の縦走に行ったときのことです。雁峠に到着したときは晴れていて、時間に余裕があると思っていた...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 同行者が滑落
    2016年Y882 2017年2月23日

    45年前の学生時代、登山サークルの合コンで裏妙義丁須岩に登り、下山路で雪になり、女性一名が涸れ沢に転落。現場に友人二人で木を伝って降りて行くと斜面で頭を下向きに、頭は切り傷、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落寸前
    2016年Y802 2017年2月23日

    扇沢→針ノ木峠→蓮華岳→七倉岳→船窪岳→烏帽子岳→烏帽子小屋→高瀬ダムの縦走(前夜発3泊4日)の2日目午前8時前に発生。蓮華岳から北葛乗越に降りる蓮華大下りの末端部分、北葛乗...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 石鎚山系で、ルートを間違った末に滑落しかかるヒヤリ
    2016年Y948 2017年2月23日

    2014年5月10日から土小屋白石ロッジに1泊で、西之川〜瓶ヶ森〜土小屋〜石鎚山〜台ヶ森〜保井野への縦走...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転落
    2016年Y533 2017年2月23日

    丁須ノ頭に御岳コースより入山。途中、右手の岩場にあるクサリを見落として直進。誤った道に入り込んだ。しかし、踏み跡や赤いリボンはあり、「山と高原地図」でも破線表示のルートなので...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落
    2016年Y823 2017年2月23日

    室堂~奥大日~大日岳(大日小屋泊)2日目大日岳往復後大日平山荘経由称名滝を経てバス停の予定でしたが、大日小屋を出発後枯沢の中腹で先頭から4番目の女子が足を滑らして沢の水たまり...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 丸木橋からの転落
    2016年Y329 2017年2月23日

    白峰三山を縦走し大門沢小屋に宿泊、大門沢沿いに下山中30分ほどで直径30?p長さは4mほどの丸太橋に遭遇しました。。 通行路だし、それ以上念入りに観察する事は無く橋を渡り始...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 廃道探索中の道迷いによる遭難未遂
    2016年Y396 2017年2月23日

    背坂峠は山形県最上町と尾花沢市を結ぶ旧い道で、当時はあまり整備されておらず、半ば廃道といった状態でした。この道を尾花沢側から登り、鞍部まで行って引き返す予定で歩き始めました。...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 富士山頂滑落遭難
    2016年Y72 2017年2月23日

    以前、仲間内だけに報告していた内容です https://www.facebook.com/akira.yagasaki.3/videos/634270473314649/2...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 日暮れまでの下山
    2016年Y333 2017年2月23日

    事故になったわけではありませんが、ヒヤリとした件です。 大菩薩嶺に行くことにしてコースを検討した時はヤマレコでは緩やかな斜面から登り下山が急なコースを選んでいる人も多か...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 低山での道迷い
    2016年Y864 2017年2月23日

    2014年5月、戸倉山キャンプ場より単独で入山。事前にヤマレコやガイドブック等で情報収集し、シーズン序盤の足慣らしにちょうど良い距離であること、山頂からの眺めがよいことなどか...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪渓滑落
    2016年Y817 2017年2月23日

    もう30年も前のことで記憶が薄れてきているが、仕事上の疲れがある中での山行であった。注意力が鈍っていたのだろう、凍った踏みあとに足を取られ滑落。懸命にピッケルで停止動作を試み...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 道迷い
    2016年Y654 2017年2月23日

    2015年9月21日から2泊3日で奥多摩へテント泊に行った。最終日テントを片付け予定通り6時に出発し、いくつかのピークを超え順調に行程は進んだ。帰り道ということでなるべく荷物...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 北アルプス  滑落事故
    2016年Y774 2017年2月23日

    涸沢にテント泊した翌朝、晴天の中5時に北穂高岳に向かって北穂沢を登って行った。途中7時30分頃標高3000m付近で、突然鳴った携帯電話を操作している時手袋をしていたため取り落...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪渓滑落
    2016年Y896 2017年2月23日

    室堂~裏劔~下ノ廊下~黒部ダムを3泊4日。 初日は雨.午後11:00に室堂を出発し.真砂沢ロッヂに向かいました。 事前の情報収集により.劔沢小屋ではアイゼンの貸し出しをし...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪のトラバースをノーアイゼンで突っ込み、滑落未遂
    2016年Y901 2017年2月23日

    ゴールデンウィークに中房温泉から燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳を経て上高地を目指す縦走をした。縦走3日目、常念岳を越えると蝶槍方面には雪はほとんど残っておらず、すれ違った人は...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪の後のぬかるみで滑って斜面を後向きに一回転
    2016年Y195 2017年2月23日

    何でもないトラバース山道で、転ぶときの姿勢によっては踏みとどまれないことを実感しました。(具体的には、高巻きのトラバース道で雪の後のぬかるみで歩きながらサングラスをしまおうと...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 滑落
    2016年Y675 2017年2月23日

    降雪翌日の快晴。西丹沢自然教室からつつじ新道を檜洞丸へピストン。「さて下山は木道を終えたベンチで軽アイゼンを装着。慎重に下り始めた。ゴーラ沢上部,北斜面を枝沢をトラバース気味...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時の一般登山道での転落
    2016年Y676 2017年2月23日

    コース:日向大谷→清滝小屋(泊)→両神山→八丁峠→坂本 夜半に降った雪が鎖に凍り付いていて、慎重に登降を繰り返し、無事、八丁峠に到着。緊張の連続の鎖場の登降から解放されホッ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 3101mの山頂よりスキー滑走中に転倒し滑落、左足前十字靭帯を断裂し長野県警ヘリによって救助されました。
    2016年Y169 2017年2月23日

    山頂3101mから約40度の南東斜面をスキーにて50mほど滑走したところ、サンクラストした斜面を割って左側面からアイスバーンに激突し、その衝撃により意識不明となり滑落してしま...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪渓トラバース中の滑落
    2016年Y634 2017年2月23日

    家内と2人で、一ノ沢まで自家用車ではいり、蝶ヶ岳から常念岳縦走を計画した。2007年は例年と比べ残雪が多く、標高2000m以上はたっぷりと残雪が残っていた。蝶ヶ岳ヒュッテの主...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪山での滑落未遂
    2016年Y851 2017年2月23日

    GWの残雪期に、常念岳→燕岳の縦走を計画。初日の常念岳登頂、二日目午前の大天井岳登頂まではお天気にも恵まれ、若干の遅れはあったものの順調でした。 昼食後、大天井岳の残雪期は...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • ホワイトアウト時の雪渓トラバース
    2016年Y925 2017年2月23日

    2010年7月末、石転び沢を登って2泊3日で飯豊山に登り往復する山行計画を立て、仲間3人と山麓の小屋に前泊しました。夜から降り出した雨と落雷で石転び沢を登るのは危険と判断し、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 低山雪山滑落
    2016年Y258 2017年2月23日

    昼過ぎ、山頂から大倉尾根の下山を始め、少し下った所で、雪の表面が融けアイゼンとストックが効かず、滑落。当初頭が下で仰向けの態勢で滑落し、途中の木で止まろうと試みたが失敗、体の...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 雪庇踏みぬき
    2016年Y710 2017年2月23日

    山頂で日の出の写真を撮影後、下山途中の撮影ポイントで、雪庇の話を同行者にして「ここまでは大丈夫」と言って、ピッケルを指したら、自分の後ろから雪が崩れ、転落した。踏み跡が自分の...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 踏み外しによる滑落
    2016年Y664 2017年2月23日

    ゴールデンウィークの残雪の独標から下山を開始した直後(時間は12時頃)、幅が1m弱、小ピークをトラバースする右側が切れ落ちた場所(上から見た角度はルートから15mぐらいまでが...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 普賢岳から三国岳間での滑落事故
    2016年Y217 2017年2月23日

    うっすらと熊笹の上に降り積もった白い雪を掻き分けるように男の体は滑ってゆく。大柄な体は容赦なく雑木に打ち付けられてては跳ね返されている。ザーという擦過音の間にドン・ボクッ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒して打撲傷害
    2016年Y148 2017年2月23日

    家形山を周回して下山中、間もなく林道に出る緩やかな砂利混じりの登山道で、砂利に隠れていた濡れた木の枝に乗った足が滑り、足払いを掛けられたように転倒した。後ろを歩いていた同行者...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 同行者の下山時の負傷
    2016年Y350 2017年2月23日

    友人男性と自分の妻を連れて日光白根山に登頂した。素晴らしい秋晴れで、順調に歩いて予定時間より早く山頂に着くことができた。快晴で無風だったため、のんびり山頂で昼食を食べた後、1...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 下山時の転倒
    2016年Y716 2017年2月23日

    50代後半~60代前半の男性三人、女性四人パーティー7人。登山歴は、2,000メートル前後の日帰りが多い。雲ひとつない快晴、奥岳登山口で暑いと感じる気温。山頂までの登りでは大...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒にて頸椎を痛めたことによる上腕のしびれ
    2016年Y850 2017年2月23日

    午前9時ごろ槍沢ロッジから槍ヶ岳への登攀途中、殺生フィッテ付近の坂道となっている処で砂で左脚が滑り、 左頭部を直接道の平らな石にぶつけてしまった。 意識もあり、しゃべれる...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒、脱臼・骨折
    2016年Y103 2017年2月23日

    島々谷沿いの登山道で岩魚泊め小屋のすぐそば 木製桟道の上で横転 桟道は前日までの雨で湿りツルツル。気をつけていたが、バランスをとるためにストックを水平に山側へ突きながら進...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 疲れからの注意不足によるつまづきき転倒で、登山道から落下。
    2016年Y788 2017年2月23日

    飯豊山・大日岳へ2泊3日テント伯一人での山行でした。発生は3日目の下山途中でね3分の2ぐらいの笹尾根で、段差のところを右足を中段にかけ左足次に出したとき、木の根に引っかかり、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • トレイルランニングレース中の夜間走で転倒、頭部の軽い打撲、滑落しそうになった
    2016年Y613 2017年2月23日

    夜間に下り斜面を走っていたところ誤って足を滑らせた。夜道とはいえ、ヘッドライトやハンドライトはきちんと持っており、暗かったり視界が悪かったせいではない。その道はシングルトラッ...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒
    2016年Y636 2017年2月23日

    鈴鹿・石榑峠登山口から竜ヶ岳を経由して静ヶ岳、銚子岳を往復するピストン山行。 帰り道、竜ヶ岳から石榑峠へ下る登山道でつまずいて前向きに転倒した。 そのまま前に倒れると頭を...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 燧ヶ岳 木道転倒事故による骨折
    2016年Y88 2017年2月23日

    2016年は飛躍の年と位置づけて、飯豊山に登るため、毎月2から3回の日帰り登山をしていた。7月1日に桧枝岐村民宿に前泊し、2日に会津駒ヶ岳の山開登山をし、3日は燧ヶ岳の山開き...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 危険箇所以外でのスリップ事故
    2016年Y31 2017年2月23日

    前日に宿泊した西穂山荘支配人の天気予報によると、当日は午後から雨で、風も強く体感温度がかなり低くなるので、しっかりした装備で早めの行動を心がける様に注意喚起があった。 早朝...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 下山時の転倒による負傷
    2016年Y76 2017年2月23日

    下山時に木の根に足を引っかけ転倒。その際に顔面負傷及び左手首骨にひびが入ってしまう負傷。 状況は自分のヤマレコ記録に掲載。 http://www.yamareco.com...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒
    2016年Y268 2017年2月23日

    岳沢から天狗のコルを経由してジャンダルムに登りました。この日は穂高岳山荘テン場に宿泊する計画です。ソロで有る事、初めてのジャンダルムということでとても緊張感を持って行動してい...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 滑って、転んで、右足首外果骨折
    2016年Y526 2017年2月23日

    計画通り、入山しましたが、悪天候で、登りに予定タイムオーバーで、登頂。下山のコースで、挽回しようと強い欲があり、注意しようと心掛けていましたが、下山してまもなく午後1時ごろ、...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 自身が沢登りで遡行開始直後に何でもない川原で転倒。その際、胸を強打し、肋骨2本を骨折した
    2016年Y118 2017年2月23日

    会へ提出の事故報告書より抜粋 事故概要     歩行中に転倒により背中左側を強打したことにより肋骨2本骨折 全治1ケ月 当日の経過 9:00頃  坊...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
  • 転倒
    2016年Y939 2017年2月23日

    折立から4泊5日で黒部五郎、鷲羽・水晶、雲の平を経て薬師に登り、折立へ下山。最終日の下山時、登山口まであと1時間くらいのところで同行の高齢女性(70代)が転倒して顔を負傷。足...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
  • 北アルプス:後輩が転倒して頭から流血、救急車を呼ぶ
    2016年Y1 2017年2月23日

    大学時代、夏合宿。私はリーダーで、8日間の合宿の最終盤。折立から入山して、さまざま巡って、双六小屋キャンプ場に前日宿泊。早朝から小池新道を下山して、新穂高温泉に宿泊予定だった...

    レポート数(0)
    コメント数(0)