登山の知識&ヒヤリハット
登山者の主体的な学びを支援する学習サイト by 日大工学部 嶌田研究室

あっ…あぶない!道に迷ったり、突然悪天候にみまわれたり…。登山をする上で危険はつきもの。ちょっとした不注意が、とりかえしのつかない大事故につながる恐れもあります。このサイトは、みんなのそんな「ヒヤリ!」「ハッと!」な体験談を検索して参考にしたり学習のための意見交換ができるサイトです
  • みんなのヒヤリハットを見てみよう!
  • 自分の考えた対策を投稿してみよう!
  • 他人のヒヤリハット対策への意見を投稿してみよう!
みんなのヒヤリハットを見てみよう!ヒヤリハット記事には登山者の皆さんが「ヒヤリ」としたり「ハッ」となったりした体験談が投稿されています。「ジャンル」「ヒヤリハット種別」等の検索条件を組み合わせて自分の興味のある記事を検索し、様々なヒヤリハット体験を見てみましょう。 ヒヤリハットを検索する
ヒヤリハット一覧 条件を設定して検索
自分の考えた対策を投稿してみよう!登山者の皆さんが投稿したヒヤリハット記事には「どんな対策を行えば防ぐことができるのか」というあなたの考えを「対策レポート」という記事で投稿することができます。興味をもったヒヤリハット記事にあなたの考える対策を投稿して他のユーザーの参考にしてもらいましょう。 ヒヤリハットを検索する
ヒヤリハット詳細 対策レポートを投稿
他人のヒヤリハット対策への意見を投稿してみよう!自分や他人の投稿した「対策レポート」に対してさらにコメントという形で意見を書き込むことができます。「まさにこんな対策が必要だと思う!自分でも試してみたい。」「これはおかしい。私はこう思う。」といったあなたの素直な考えを自由に投稿し意見の交換をしてみましょう。 意見を投稿する
ヒヤリハット詳細 コメントで意見投稿

ヒヤリハット検索

ヒヤリハット新着

全て見る
  • トイレに行く際に滑落しそうになった
    2018S003 2018年9月25日

    3月14日もうせん平CS到着後、テント設営を済ませしばらくテント内で休む。15:30ごろテント場の近くに用を足しに行く。人目につかないよう、藪の中に入り少し下る。凍った雪面に...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    このヒヤリハットへの対策レポートはまだ投稿されていません。

  • 雪上訓練時に体調不良
    2018S002 2018年9月25日

    入山して初めの雪上訓練時は好天だった。日差しがとても強く、雪の上にいるため下からの照り返しもとても強いものだった。しかし日焼け止めを塗らず、天気が良かったのでかなり肌を出して...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    このヒヤリハットへの対策レポートはまだ投稿されていません。

  • 靴擦れによって、爪負傷。硫黄岳通過中に顔面凍傷。
    2018S001 2018年9月25日

    初めての厳冬期の登山だった。慣れてない冬靴を履いて登っていく、異変があったのは入山して初日からで足のかかとが擦れて出血。絆創膏にテーピングの処置をした。2日目からはかかとも痛...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    このヒヤリハットへの対策レポートはまだ投稿されていません。

  • 膝痛と疲労困憊、無気力
    2017年Y137 2018年2月26日

    午前5時15分小袖乗越を出発。まずはブナ坂を通り雲取山往復。次に七ッ石山を登り、鷹ノ巣山までは快調。しかし、帰路は持病の左足膝痛が出始めた。何回も立ち止まって休憩した。以前膝...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    このヒヤリハットへの対策レポートはまだ投稿されていません。

  • 熊との遭遇
    2017年Y135 2018年2月26日

    前日二合目まで車で下見をし、その晩は旅館に宿泊。朝、天気が悪かったので、登ろうか登らないか思案しながら二合目まで車で進む。車から降りて、周囲の様子を伺っていると、妻が風の無い...

    レポート数(0)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    このヒヤリハットへの対策レポートはまだ投稿されていません。

  • 高度障害にてヘリ搬送
    2017年Y134 2018年2月26日

    西農鳥から農鳥小屋への下りで雪の状態が悪かったが、ピッケルではなくストックをもったまま斜面に入ってしまい1名が滑落、指を斜面に刺してなんとか止まる(斜面がゆるかったため加速せ...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181004■投稿日:2018年9月18日■要因分析:上級救命救急の講習を受けている登山者がいたの良い点だと思う。ピッケルを使用する可能性があることを前提で計画を作っていたかは疑問。防寒対策はできていたか?下山ルートを考えている点は良かった。コースの詳細な現状(...

全て見る

対策レポート&コメント新着

全て見る
  • 夏の屋久島で長時間歩行
    2017年Y056 2018年2月26日

    ヤマケイオンライン みんなの登山記録参照 https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=66129 4...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181004■投稿日:2018年10月1日■要因分析:分隊する意味はあったのか?同行者は一番遅い人に合わせるべきではないか?リミットタイムや、行動通りに行えなかった場合の下山ルートが事前に考えられていたので、そこは、良かったと思う。ツェルトかシュラフを持参する必...

  • 高度障害にてヘリ搬送
    2017年Y134 2018年2月26日

    西農鳥から農鳥小屋への下りで雪の状態が悪かったが、ピッケルではなくストックをもったまま斜面に入ってしまい1名が滑落、指を斜面に刺してなんとか止まる(斜面がゆるかったため加速せ...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181004■投稿日:2018年9月18日■要因分析:上級救命救急の講習を受けている登山者がいたの良い点だと思う。ピッケルを使用する可能性があることを前提で計画を作っていたかは疑問。防寒対策はできていたか?下山ルートを考えている点は良かった。コースの詳細な現状(...

  • 部員の一人が下山中にスリップ転倒で左足全体にかなりのダメージで行動不能に近かったが,何とか下山できた
    2017年Y042 2018年1月18日

    どうしても山に行きたくて,普段から山のトレーニングをしていると嘘をついたことが第一の原因である.登りで1時間遅れたのは仕方ないとして,下山では完全に体力が無くなり,何でもない...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181010■投稿日:2018年9月18日■要因分析:事前講習に参加していない学生意を連れて行く。隊員の体力を把握していない。携帯する水・食料の分量エスケープルートを考えていたか。時間のリミットを考えていたか。メンバーシップが足りていない。天候を調べていない。部...

  • 雪渓にて滑落
    2017年Y039 2018年1月18日

    前夜上高地入りし小梨平にテント泊。翌朝出発し涸沢経由で穂高岳山荘へ到着。雪の状態は悪く腐って崩れやすく、ザイテングラードを下山する登山者もこわごわ下りている状態だった。かなり...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181010■投稿日:2018年9月18日■要因分析:雨になりそうであったことを把握していなかったことから、事前に気象状況を確認していたのか疑問に思う。滑落時、すぐに雪面にピッケルを刺すなどの初期制動を行わなかった点、またジッヘルの体勢になれなかった点が挙げられ...

  • 晩秋の天狗塚で濃霧による道迷い。
    2017年Y128 2018年1月23日

    登山口から天狗峠に向かうまでは、晴天の快適な登山でしたが、天狗峠に到着した頃からガスが発生してきて、山頂直下の急登に差し掛かった頃にはかなりの濃霧に包まれました。 急いで山...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:20181009■投稿日:2018年9月18日■要因分析:地図、コンパス、GPS未携帯現在位置の確認を行っておらず、がむしゃらに正しいと思う道を行ったり来たりしているだけであった。地図、コンパス、GPS未携帯■対策・学んだこと:大雪山系の双子池キャンプ場からコスマヌ...

  • 春山登山で足負傷
    2017年Y050 2018年1月18日

    初心者2名、経験者2名で登山。初心者に合わせ、登りの標高をなるべく少なくしたヤビツ峠から登山開始。 初心者は登りの始めからかなりの疲労困憊、20分歩いて5分休憩といった、か...

    レポート数(1)
    コメント数(0)
    学びの場 (新着対策レポート・コメント)

    ■投稿者:u274000■投稿日:2018年6月25日■要因分析:初心者2名、経験者2名の登山計画。初心者の体力・技術面を考慮していなかった。ライトの不備コースとしては標高差700mほどの初心者向けにしたコース。身体の状態は良好かをお互いに確認したかどうか。天気の確認をしたか...

全て見る